スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方丈工房だより その142 

 
2010年、今年も神田明神に初詣に行ってきたっす


お久しぶりです。

皆さんいかがお過ごしですか。

URARRYOUSHI Custom Shop では買い替えたクルマのマイナー整備に明け暮れつつ、廉価版の更なる進化を模索してきました。
サボってたわけじゃねえよ。


なにしろ鳩山不況で仕入れ先の相次ぐ閉鎖や廃業・倒産、上質コルクの枯渇による価格急騰、おまけにパーツメーカーの販売縮小によるパーツ不足。。。根本的にいろんなやり直しを余儀なくされたっす。

そんな中で廉価版、つまり販売価格を抑えたロッドを作ろうとしたら『手に入りやすい既存のパーツを買い叩く』うえに『赤字ギリギリの利益』を設定する事でようやく実現できるけど、作ってみたら『なんか家電みたい』な無機質でどこにでもあるようなモノになっちゃう。


そこで試行錯誤した結果完成したのが写真に示しているグリップです。


2009年から構想に入り2010年1月、ついに形となって現れたグリップ。。。製作日数が短くある程度の量産ができるのが強みです フライのグリップとルアーのリアグリップを作成してみたっす


何しろ『安い』『早い』『頑丈』をクリアしないと話にならない。加えて『自然に優しい』『高級感を残す』っつー余計なハードルを初期設定しちゃったからハードルぐんぐん上がっちゃって。。。キツかったっす。

でも今回完成させたグリップは1つ作るのに最低グレードのEVAで作るより安く仕上がっているんです。

もちろん1日で下地は完成するし耐久性はEVAやコルク以上、天然素材のみで作成しているので自然に優しく上塗りで高級感も出てきます。
ぶっちゃけ、出来上がった時は小躍りしたっす。


おそらくこんなグリップ、洋の東西問わず歴史上存在しなかったんじゃねえっすかね。



[PR] GPS魚群探知機専門店プラスダイレクト



硬度はバルサやホウ以上で 5Aコルクのような固さがあるっす。

で、材質は、と言うと。。。


麻縄を漆で固めて成形したんです


麻です。麻を糊で固めてさらに麻縄を巻いて、を繰り返したグリップです。


製法は丸ごと企業秘密とさせていただきますが、普通に作ったら10日は掛かる下地作業を1日で終わらせる事に成功。これにさらに3日から5日の上塗りを加算しても1週間で完成しちゃうんです。

麻自体はとても安価で頑丈な素材です。それを幾重にも重ねていく『バームクーヘン工法(と勝手に命名)』で好きな形に仕上げる。だから削り損じでのムダがゼロ。おまけに使用しているのは(中国産)に小麦粉に麻だけなので自然に優しいんです。


PENAUNPET SGのブランクに仮装着してみました



さらにグリップの色も(国産)で着色できるから、廉価版とは思えないような個性的で高級感溢れるロッドが完成します。


現在大幅に完成が遅れている APYU 2009 通常版 と PENAUNPET SG 用のグリップの作成準備に入りました。さらに APYU 2010 のグリップも同時に作成していく準備を始めました。

さてこれらをどこで売ろうか。。。

今のところ楽天オークションで1発落札ありでの販売を予定しています。カードを使いたい人でもあそこなら使えるし、ね。


というわけで2010年、URARYOUSHI Custom Shop は深く静かに進行しています。








 
スポンサーサイト

方丈工房だより その141 

今回はイキナリ本題を…ついに、ようやく、やっと仮止めまで漕ぎ着けました


私のHP「ウラ漁師の小部屋」内〝URARYOUSHI Custom Shop PRE-OPEN Site〟にてロッドその他販売の案内を致しております(ネット・ショップ用サーバ決定・サイト構築中)。



四つ葉のクローバー、いっつも髪切ってくれるイイ感じのお姉さんにあげるの忘れちった。。。



っつー事で本日の方丈工房っす。


まずはこんな感じ。

これでも十分いけそうな気がしますが、なんかトラウトロッドに囚われすぎているような…このラッパ型のエンドにするか別の型にするかは2・3日中に決定します。


で、APYU 2009通常版 の売りは何と言ってもアルミの延長パイプによる感度の向上っす。

これを損なわないためにまさかのジュラルミンを採用したわけっすが…これが結構時間のかかる作業で。


こんな感じで延長パイプにくっつきます


なにしろ木に穴を開けるほど楽な作業ではない。
まずセンタードリルで中心を彫り込んで、2mm-4mm-6mm-8mmとドリル刃を変えて穴を大きくしていく。そして予定の直径に穴を開ける。さらにチョイ長い2ピース+トップキャップっつー構造なので貫通まで 2mm-4mm-2mm-4mm-6mm-8mm と6回ドリル刃を交換していく作業が結構メンドクセエ。

でもここで手を抜くと硬いジュラルミンだとブレが生じて中心がずれちゃう。



[PR] BUFFALO Direct



っつー事で5本分を削り出すのに3日掛かっちゃった。


100%オリジナルだからジャストフィット!もちろんガタつきなし!!


ジュラルミンはかなり安定した金属だから精度も一般的なアルミA5052よりシビアに仕上げる事が出来るんっすわ。

だから市販のブッシュよりカチッと収まる。カチッと収まるから使っていくうちにガタが出るとか良い素材の割に接着剤が干渉して感度が落ちるっつー事はないんっすわ。


気に入らなければ使わなければいい、気に入るまで作り直せばいいのが小さな工房の強みっす。


目隠しのトップキャップ 隠れちゃうところだけど、チョイ段差を付けてみました


トップキャップは、感度を向上させるためのアイテム。とされていますが、実はブッシングとリールパイプの接着部分のキッタネエ部分を見せたくないがための目隠しっす。


どうせリールスクリューに隠れて見えない部分なんっすけど、ここには遊び心でフライのウェット・ロッド的な段差を付けてみましたわ。


どうせならこういう洒落心があったほうが楽しいでしょ?


この辺の作業上のデータや手順等を今後予定しているルアーロッド作成の礎にしていくんっすわ。
もうブッシュはジュラルミンで決定だね。今後は作業効率を考えて3ピースにするけど。




っつー事であとちょっとで APYU 2009通常版 が完成します。お楽しみに♪






 

方丈工房だより その140 

出会いが少ない…って、これじゃ話しかけられねえよ(プライバシー保護のため写真は加工させていただいております)


私のHP「ウラ漁師の小部屋」内〝URARYOUSHI Custom Shop PRE-OPEN Site〟にてロッドその他販売の案内を致しております(ネット・ショップ用サーバ決定・サイト構築中)。



出会いがないと嘆いている女性の皆様、年がら年中ケータイに食らいつかれてちゃ、話しかけられねえよ。口説かれたけりゃ、ケータイしまえよ。



散歩途中に、カブトムシ、拾ったっす♪


衝撃の事実。。。横浜なのに道にカブトムシが落ちていたっす。クルマのフロントライトにでも突進したんでしょうね、歩道でひっくり返っていたところを捕獲♪

明日にでも近所の子供にあげようか。



っつー事で本日の方丈工房っす。


まさかの7月完成に向けての APYU 2009通常版 っすが、6月はいろんな攻防戦があったっす。

まずは色の出方が気に入らねえっつー理由でやり直しを施したフロントグリップ。
これは1回のやり直しで合格なんっすけど、同じ工程を何度も見せられても見ている側は退屈しちゃうんじゃねえの?っつー事で公表はせず静かに進行。

次にいよいよ組み上げの段階で問題発生。

富士工業のリールパイプはどんなロッドにも合うようにとブッシングっつーパーツを介してブランクに装着するんっすけど、これが単にグラスファイバーやカーボンだとありきたりすぎる。何よりせっかくの感度が吸い取られそうで…

っつー事でこのブッシングもまさかのアルミ製を採用。

一般的なA5052っつーアルミは加工が楽だけど強度にチョイ問題が。でもいいんじゃね?と思いつつA2017を横目に見てみたら…値段が2円しか変わんねえんでやんの。



[PR] 【プライスダウン!】◇◆HP Mini 1000 夏モデル◇◆



っつー事で APYU 2009通常版 はA2017すなわちジュラルミンのブッシュを採用しているっす。

ジュラルミンと言えば日中戦争に先駆けて日本でゼロ戦作成のために開発されたアルミ合金っす。それをリールパイプのブッシングに採用しちゃう無茶。山本五十六元帥もあの世で呆れている事でしょう。





写真をクリックすると 秘密基地 楽天市場店 にジャンプします


でもここで問題発生。

我が工房のドリル刃はダイソーの100円ドリル刃…

初期段階で硬い素材だと結構ぶれちゃう。これじゃジュラルミン、削れねえよ。
そこで勝手に公認刃物製作地域に指定している新潟県三条市にある 新潟精機 さんで扱っているドリル刃の中から一番使い勝手が良さそうなドリル刃をオーダーしたんっすわ。





写真をクリックすると 新潟精機 楽天市場店 にジャンプします


で、本日ようやくドリル刃が届いたっす。


届いたドリル刃 チタンコートっす


かなり時間を食っている APYU 2009通常版 ですが、納品を待っている間に APYU 2010 のデザインを始めました。

元々デザイン面や漆塗りの工程確立のための要素が強い APYU シリーズです(だから安く売っているんっす)が、APYU 2010 もチョイと面白いロッドができそうっす。

実はこんだけ時間が出来ちゃったので APYU 2011 のデザインも手掛けちゃいました。こっちは皆さんの想像をはるかに超えてくると思いますわ。

それにそろそろ GOVERNMENT の全面見直しを形にしないと。。。計画表はまとまっているんっすわ。




APYU 2009対策版 お買い上げの東京都・野村様、使用感等のご感想をいただきありがとうございました。







 

方丈工房だより その139 

今日のヒナ 1羽だけ親鳥だけど、あとはぜーんぶヒナ


私のHP「ウラ漁師の小部屋」内〝URARYOUSHI Custom Shop PRE-OPEN Site〟にてロッドその他販売の案内を致しております(ネット・ショップ用サーバ決定・サイト構築中)。



今日はとてもいい日だった。ウザいのに声は掛けられなかったし、川上犬と遊んだし、子供達の沢ガニ取りで親みたいな事してきたし…



と肝心の『横浜市内に沢ガニがいるの?』っつー衝撃の話はさておき、今日のヒナの話から…

後発のヒナ達が自分で啄むようになりましたわ。

だから餌箱スズメだらけっす。


っつー事で今日の方丈工房だよりっす。


これは研ぎというより削ってる…やり直しっす


気に入らねえっす。



[PR] ホテルリステル猪苗代



仕掛けを削ったところまではOKだったけど、磨き上げで少々追い込みすぎた。

結果思ったより蟲喰文様が浮き上がらない…

当然気に入らなければやり直しっす。


でんぷん(小麦粉)で糊漆に仕上げた色漆をヘチマに擦り付けて、押しつけます
大公開…文様をつけるのはヘチマっす
わざとボッテリ乗せて正解


こちらの職人気質に付き合わせて、なんかスイマセン。

色漆をヘチマで押し当て、虫喰文様のベースを塗り上げるっす。
これを固着させたら黒漆塗って磨き上げ、を繰り返すんだけど回数を計算して残しておかないと色が沈んじゃうんっすわ。


黒呂色ブランク用は仕掛けを施さず、ひたすら黒呂色を塗り重ねるっす


黒呂色ブランク用のフロントグリップは〝仕掛け〟ではなく〝変わり塗り〟っす。

ベースになる黒呂色を塗り重ねていくっす。


黒のブランクだから黒のフロントグリップじゃ、いくらなんでも芸がなさすぎでしょ?なんか、白Tと白のロンT重ね着しました的な気持ち悪さがそこにある的な…



っつー事で固着待ちで本日の作業は終了っす。







 

方丈工房だより その138 

今日のヒナ 親鳥との決定的な違いは嘴 ずいぶんしっかりした嘴になって来やした…網戸越してモザイク的になってます


私のHP「ウラ漁師の小部屋」内〝URARYOUSHI Custom Shop PRE-OPEN Site〟にてロッドその他販売の案内を致しております(ネット・ショップ用サーバ決定・サイト構築中)。



ここんトコ、俺の髪切ってくれてるイイ感じのお姉さん、フル出勤っす。チョイ疲れてる感じが表情に出ちゃってんだけど、笑顔のほうがキレイなのにね。



まずは今日のヒナの話から…

ひとりでエサを食うようになってすっかり独り立ちしたヒナ達ですが、親鳥はまだどこかにせっせと餌を運んでたんっすわ。

で、雨がザンザン降る昨日、ヒナが赤ん坊返り…?


餌をもらうヒナ…網戸越してモザイク的になってます


餌もらってんっすわ。

ヒナ1羽に気を取られていたらおんなじようなフワッフワなのがあと2羽やって来て…あと3羽いたのかよ。どうやら今年は5羽のヒナが巣立ったようで、もうしばらく楽しめそうっす。


フワッフワっす…網戸越してモザイク的になってます



っつー事で今日の方丈工房だよりっす。


天然痘的なフロントグリップの〝仕掛け〟



前回写真を撮り忘れちった〝仕掛け〟が固着した上から黒呂色漆を施した APYU 2009通常版 のフロントグリップっす。



[PR]
■■■■■ENEOSカードにインターネットで入会しよう!■■■■■■
いまENEOSカードに入会するともれなくもらえる!
ガソリン・軽油代1,000円分プレゼント!







サンドペーパーでボッコボコを均し
種油で拭き上げる
こんな感じで模様が浮き上がるんっすわ


天然痘的な凸凹は色漆なんっすわ。これをわずかに凸凹が残る程度まで#400程度のサンドペーパーで均していくと〝蟲喰い文様〟が現われるんっすわ。
津軽塗ACSをご覧になった方は、もうご存じの手法っすね。


古代朱;青竹;山吹;白 に仕掛けを施したんっすわ


ブランクとグリップのカラーに合わせて古代朱・青竹・山吹・白には蟲喰い文様を採用したんっすわ。
でもACSに施した津軽塗の手法は別名『バカ塗り』と言われるほど塗り回数が多くて単価が高くなっちゃう。APYU 2009通常版で採用したのはもっと簡略化した普通の蟲喰い文様なんっす。


黒呂色の糊漆で凸凹を埋めるための塗りを施します


で、敢えて凸凹を残した所に黒呂色漆で作った糊漆を塗り込んでいくんっすわ。
これが固着して研ぎあげたら凸凹のない蟲喰い文様が出来上がるっつーわけっす。


ただし黒呂色のブランク/リールシート用のフロントグリップはしばらくフツーに黒呂色漆を塗り重ねていくっす。これだけ蟲喰い模様じゃ、ないんだよね。



っつー事で固着待ちで本日の作業は終了っす。






 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。