月別アーカイブ

 2006年11月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

で、私のエルグランドですが、これがまた… 

今回はバッテリー交換に関する迷走記です…

11月1日にうらたんで〝ウラ漁師にしてはごくフツー〟に釣果をあげて帰ってきたわけですが(このブログ並びにHP〝ウラ漁師の小部屋〟でも紹介)その後何日かして夜のドライブとしゃれ込んでいたら突然2つ(計4灯)あるランプが切れまして…頼むぜイントラピッド(私のクルマのウラ漁師名)と公認自動車パーツ販売店〝オートウェーブ 新山下店〟に行ったのですよ。
すると〝バルブは飛んでませんね〟ときた。何が原因なんだ?と探ったところメーカーオプションのシビエ・フォグの独立した配線上のヒューズが飛んでただけだった…なぁんだぁ、と一件落着。
と見切品オイルのワゴンセールでBPの10/40が¥1.000!ときたもんだ。これは良いとオイルを交換してもらった(NAエンジンにはちょっくら硬いんだよなぁ、とも思う)のだが、ピットに入ると否応なしにエンジンルームのチェックをするのがこのお店でして…「バッテリーが10Aしかありませんね」ときた。

[PR] 機種変更 古いケータイ 捨てる もったいない→売ってお金にする(^^)

分かってるんだよ、そんな事…でも数値で教えてくれたからまぁ良いとするか。実際バッテリーを意識しだしたのは去年の暮れあたりからで、できるだけバッテリーに負担をかけない運転を心がけていたので特に問題はなかったんだよ。しかしこの冬中には交換せねば、と夏頃から考えていた、と。
そこで「どうせ交換するならBOSCHのハイパワー」と心に決めてまして…これは私の最初のクルマ・今は無きKP61に積んで以来の〝ウラ漁師公認バッテリー〟だったわけで、その後今は無きAW11とST165(ぜーんぶ走り屋さんのクルマっすね)とクルマを変える度に搭載してきた信頼度150%のバッテリー交換を考えたわけです。

で、HP検索を掛けてみますと…





楽天市場内に〝ル・パルナス〟という店が世田谷・砧にありまして…E50用バッテリーがななぬわんと¥10.390ときた(写真をクリックすると楽天市場内ル・パルナスHPにジャンプします)!
このブログでもウェーディング・ジャケットを安く購入した報告を書いたりオイル交換を¥1.000ちょっとで完了したりと〝安くて良質な〟買い物をしてきただけにウハウハモノだったのですが…

[ウラ話]へ続く





続きを読む
スポンサーサイト

ウラ漁師流 〝オイル・ジャケットの選び方〟 

3月30日撮影…着ている上着は〝Barbour/ビューフォート・ジャケット〟です

南関東でも冷え込んで参りやしたね♪個人的には〝北方系民族〟を自称するウラ漁師ですが、それでも短パンに半袖という無駄に元気な小学生のような格好でうろついたりしません(この歳でやったら世間では変態と呼ぶ)。それなりに対策を取っているわけで、その寒さ対策の基本的な部分はうらたんプラスで紹介しました。

その影響からかこのブログでも〝オイル・ジャケット〟や〝Barbour〟での検索がちらほら目立つようになりました。なるほど世間様でもようやくBarbour等のオイル・ジャケットの渋さが受け入れられるようになったか…とBarbourの社員でもなければアパレル関係者でもない私がなぜかほくそ笑む。アウトドアやカメラ撮影では雨合羽が要らない寒さをシャットアウトするオイル・コートは憧れの逸品ですね。
そこで今回はBarbourを基準にオイル・ジャケットについてまとめてみました。これは100%私の個人趣味=物欲、ということでカテゴリーは「人間・ウラ漁師」です。
なお写真で腹が出ているように見えるのは寒さ対策で超厚手のセーターを着込んだ上ウェーダーの裏ポケットに財布やらクルマの鍵やら携帯電話やらタバコやらを無理くり押し込んだため…デブなのではありません、念のため。

[PR] 全国から厳選した人気のグルメな宿15施設の宿泊券をプレゼント


ビューフォート・ジャケット

Barbouで代表的なオイル・ジャケットといえばBarbour バーブァー クラシックビューフォート オリーブですね。おそらくフライフィッシングでBarbourを所有している人の8割強はこれなのでは?
というのもこのジャケットにBarbourの魅力の全てが押し込まれていまして…物を入れるためのポケットとかじかんだ手を暖めるポケットが別についている、背中(腰に近い)に獲物を入れるポケットがある、等など。メーカーのカタログ上ではビューフォートは〝狩猟・乗馬及びフィッシング用〟となっていますが、なるほど納得の仕上がりです。広くアウトドア用として捉えるとこれが最初の1着としてふさわしいと誰もが薦めます(私が着ているのもコレ)。

しかーし、実際に釣りで立ち込もうと思うと裾が長いのがビューフォートでして…

Barbour のスペイジャケット

腰までウェーディングする事を考えるとBarbour バーブァー スペイウェイディングJKが一番です。しかしBarbourのHPを見るとコレは既に廃盤扱いとなっています。店頭で新品として扱われているものは〝独自ルートでの仕入れ販売〟か〝店頭在庫品〟となっているようです。
またBarbourは英国製とニュージーランド製があるようでして…独自ルートの販売店ではNZ製を何食わぬ顔して販売しているところもあるそうです。もちろん布の材質やクオリティに違いはないので気にしなければ気にならないところです。見分け方はタグのデザインと金属ボタンに刻まれた文字だそうですが…以前ファンテイルで教わったけど、詳細は忘れた(熱弁を振るって教えてくれた店長、ゴメンナサイ)。

Barbour ビデイル・ジャケット

腰まで浸からん!という人はむしろ Barbour バーブァー ビデイルオリジナル セージ のほうが裾が短い分有利でしょう。フォルス・キャストでダブル・フォウルを食らわす時腰まで浸かったらできませんからね…元々は〝乗馬用〟らしいのですが広くアウトドアで使用できるという事でビューフォートに次いで人気のあるジャケットです。
なにしろオイル・ジャケットは長時間水没を続けるとオイルが水に溶けてガビガビになってしまうものですから…

[PR] 旅に、食事に、上質なライフスタイルを実現するカード


私は日本製品ではLサイズになるのでBarbour表記で40番となります。恐らくLLサイズだと42~44番、Sサイズだと30番前後となるでしょう。
以上YahooShopping内 A&F Country とリンクしていますので参考になさってください。個人的にはBarbourの取扱店ではここがイチオシです。

とここまでは〝ちょっと調べれば誰でもわかる〟話ですが、ウラ話ではもっとリーズナブルにBarbourを手に入れる方法等をお話します。興味のある方はどうぞ。

[ウラ話]に続く




続きを読む

今週のうらたん情報 更新いたしました! 

今が紅葉の身頃…ですが去年より1ヶ月遅れています

私のHP〝ウラ漁師の小部屋〟では神奈川県相模原市津久井町青根にある うらたんざわ渓流釣場 から毎週のコンディション情報を更新・公開しています。
お待たせしました。本日24日17:00に遅れていたデータ更新を完了しました。長らくお待たせいたしました事をここにお詫び申し上げます。

さて昨日〝管理人さんは風邪で倒れたか?〟と不安になりましたが、何でものっぴきならない用事でお出かけをしていてメールを送りたくても遅れなかったのだとか…何はともあれ病気でないので良かった良かった、と胸を撫で下ろす。
それでも裏丹沢界隈では朝晩の冷え込みが厳しくなってきたようなので里でのほほんとした格好でも大丈夫だとしても山に行ったらえらく寒かった、なんて季節です。今年は暖冬か?とも言われていますがこの〝油断〟という奴が風邪の原因となるので着ないまでも1枚上着を持っていく事をお勧めします。

[PR] インターネット無料電話会員募集!

さて昨日UPした〝うらたんプラス〟 では厳冬期の格好を紹介しましたが、おそらく今の時期だと紹介したほどの格好をしなくてもアンダーウェアと首という首だけを暖めていればOKでは?…と思うのですが、いかんせん私は寒さにやたら強くなってしまったので感覚がちょっくら違います。なにしろ今の時期に東京駅でマフラーをしている奴を見ると『え?冗談だろ??』とたまげてしまうもので(私なら身体中あせもができる)…
しかし考えてみれば奄美や沖縄から来た人達にしてみれば20℃を下回る事自体異常事態なのでそちらから来られているとしたら仕方のない話ですね。少なくとも寒がりな人は私の「寒くない」は話半分に聞いといてくださいね。

ということでまずは更新のお知らせでした。




今週のうらたん情報 更新が遅れます 

申し訳ありません、最新データが届かないので更新が遅れます

私のHP〝ウラ漁師の小部屋〟では毎週木曜深夜~金曜日にかけて神奈川県相模原市津久井町にある うらたんざわ渓流釣場 より最新情報データを頂き更新・公開しています。

さて本日は更新の日なのですが、管理人さんは〝管釣りのシーズン〟+今日は勤労感謝の日 ということもあってか、24日0:00現在未だデータは送られて来ておりません。皆様には大変迷惑をおかけいたしますが、24日金曜日20:00までには最新情報の更新を終了させておきたいと思っています。今しばらくお待ちください。

[PR] ZIPPO専門店フラミンゴ


さて季節の変わり目ということもあって風邪には気をつけてもらいたいところです。ひょっとしたらうらたん管理人さんも?…人を相手にする仕事だと仕方ないんですよね、こればっかりは。それとも今日は予想以上に儲かったか?…などと邪推を働かす今日この頃。

ということで寒さ対策はバッチリ整えて風邪を引かない程度に釣行に望んでください。なにしろ釣りのフィールドという所はどこも吹きっ晒しですから。
どうしても関東より西に住む人間というものは寒いといえば無駄に重ね着する傾向がありますが、それではただ服が重くなるだけで効果はありません。そこでうらたん情報プラスで〝着重ね(重ね着ではない)の基本〟をまとめてみました。これを参考にされると快適な冬の釣りが楽しめます。併せてご覧ください。




うらたん情報プラス …寒さに〝耐えずに〟釣る着重ね術(うらたん意外の釣りでも必見です!) 

これからは〝寒さ対策〟と〝機動力〟を考慮したウェア・セレクトが肝心です…それにしても、動きづらそうだなオイ(2005年12月撮影)

さて私は1999~2000年に仙台に赴任していた時期がありまして…いや~勉強になったなぁ。当初『東北でも雪は積らないから、仙台は♪』と言われてすっかり信じ切って行ったは良いのですが私が赴任した年に限って〝23年ぶりの豪雪〟に見舞われ〝騙したな!〟だったわけです。おかげで雪の特性をすっかり掴み、東北大学さんのラグビー部の取材で突風に晒され〝まず暖めるべき所〟というものが身をもってよく分かりました。
なぜニュース・カメラマンの仕事でスポーツの撮影をやらねばならなかったか、という根本的な疑問はともかく(できるわけねーじゃん、なのですが)〝寒さ〟に対してとてもシロウトだった私はただ重ね着すれば良いと思っていたので〝これでもか!〟とありったけの服を着ていたのですが地元の仕事仲間達からは笑われるわあったかくないわで冗談抜きで本音で〝凍死〟のふた文字が脳裏をかすめた…で、地元仙台の仕事仲間(=釣り仲間)や仙台・中野釣具店若店長さんから〝東北での冬服の基本〟を教わって生命の危機を脱した、と。つまりアドバイスした人達は何気なく言った事ですが、ウラ漁師にしてみれば某新聞社の記者・ノムさん(ミテちゃんのノムじゃねえぞ!)と中野釣具店の若店長は命の恩人なのです。感謝♪

[PR] 今が旬の三陸食材を産地直送品でお届け。


で任務を終えて私の故郷横浜に帰ってくると、これがまた実に暖かい!なにしろ氷点下にならない!とヘンな感動を覚えつつどこかに物足りなさを感じる…関東には冬がないじゃん、と。普段は『薄着ですね』と言う連中が鬱陶しいのでそれなりのカッコウをしていますが、実はこの時期でも汗をかいている今日この頃。どうやら人間は厳しい環境に対応するという特質をもっているらしい。

さて話は釣りになりますが、冬になると驚くほど無駄に着込んでいる連中が多い!いやほぼ全てが無駄に着込んで機動力を犠牲にしている。考えてみれば
 機動力が犠牲になる=動きが鈍くなる=釣れないうえに寒さが増す
わけで、たいていの連中は『冬だからしょーがないじゃん』と逆切れする始末。私に言わせれば関東に冬は来ないのだが…と私の感想はともかく、まず暖める場所を知っていれば機動力は確保できる・寒さは寒い地域の人に聞け(暑さは暑い地域の人に聞け)ということでこれからの季節に向かっての〝ウラ漁師流〟寒さ対策をまとめてみました。これを知るとうらたんや富士五湖程度の寒さでも『寒いから釣りに行きたくない』と嘆く事はなくなります♪

[ウラ話]へ続く



続きを読む

巻いていこう 巻かねばならぬ 巻かねば釣れぬ 

〝ストーブリーグはタイイング〟とは言いますが、私ぁしょっちゅう巻いてます

さて釣りに行くかと思って道具の確認をする、ルアーなら『あ、弾(タマ)がないじゃん』と思えば釣り具屋さんに直行する、しかしフライとなると『フックがねえや』となれば釣り具屋さんに行くが行けばOKというわけではない、〝タイイング〟という厄介な儀式が待っている。正直泣けてくることもしばしば…だってね、私の場合〝ソラックス・ダン〟が一番使うドライフライで1釣行で20~30本使い切ってしまうこともしばしば。これではいくら巻いても間にあわない、と。
もちろん他にもいくらか巻いて出かけますが、基本的には同じパターンを30本も40本も巻いていくと正直飽きてきます…学校や会社でも同じ道を毎日歩いて往復するだけだと飽きてくるでしょ?寄り道したくなるでしょ?慣れてくるとタイイングも〝同じことの繰り返し〟で嫌になってくることがあるんです。

で、都市圏の雑誌にまみれたフライヤラウは『ソラックス・ダン?…さてはアナタ、岩井派だね?』とわけの分からん事をいいますが、私ぁ別に誰かの釣り方をベッタリ真似するという事はしませんので(バス・フィッシングでその辺は嫌というほど考えさせられた)実際に使ってみて〝良い〟〝自分の性分に合っている〟と思ったものしか使わない、と。それがたまたま〝岩井〟経由で知ったというだけだったり〝里見〟経由で知ったというだけだったり〝野寺〟経由で知ったとか…

[PR] ホテルリステル猪苗代

2005年から本格的にソラックス・ダンを使用して今のところこれを上回るパターンというものが見当たらない。とは言ってもソラックス・ダンも自分の中では100点をあげることはできません。というのも

これがソラックス・ダン(C.D.C.ウィング)…誰が何と言っても良く釣れるパターンなのですが

C.D.C.の性格上水没するまでは良いのですが水没すると浮力は一気に失われてしまう…マジかよ、なわけです。水没というのは全てフッキングしてくれるわけではなく年魚(生まれて1年以下の若魚)の小さいくせに強烈なアタックで沈んでしまう事も多々あり、これがフッキングに持ち込むのがムズカシイのなんのって…どんなにうまい人でも年魚のアタックは1/3が取れれば〝とても上手♪〟と褒められるのですが、実釣でこんなアタックに出くわすと〝なんだよぉ…えれえ迷惑な奴がいる〟と頭に来る事もしばしば。もちろんフッキングしないという事もありますがそれを上回るほどの〝水没率〟にはいくら巻いても追いつかん!という怒りのほうが先行するのです。

[PR] info、biz ドメインが本格的に運用開始となります。取得・登録料無料キャンペーン中!

これはかなわんと色々なウィング材を試してみたのですが、何だかんだいってC.D.C.が一番反応が良い。これは何たるカタルシス…と半ば諦める今日この頃。
もちろん最初からソラックス・ダンを愛用していたわけではなく、水生昆虫の何たるかを知らん初心者の頃はエルクヘア・カディスから始まってパラシュート・ダンを愛用し、流れのある所では見づらいということでアダムス・パターンを使い分けたりと色々試した結果この〝ソラックス・ダン〟に落ち着いた、と。だから昨日今日始めた奴がしたり顔で『パラシュートが最強ですよ』と小生意気な事を言ってもまるで聞く耳を持たない、といささか頑固になってしまう、と。そりゃ〝それは私が通ってきた道だからねえ…〟だから仕方がないわけです。少なくともリヴァスポット○人しか知らない奴には言われたくない、と。

何よりガソリン単価が値下がりし始めている昨今、釣りに行きたいと思っているのに弾がないがためになかなか釣りに行けないのは泣けてくる…そろそろ河口湖がニジマスを放流して、それに触発されて芦ノ湖や本栖湖などが対抗して何かやる、それに対抗して各管理釣り場はこれでもかと努力してくれます。湖沼用にストリーマーも巻かなければ、と宿題が山積みになっていく私です…子供の頃から宿題なんか一切やらなかったからなぁ。
よく雑誌や雑誌にべったりの連中(水道橋のハー○ットとかね;敢えて名は伏す)は『冬はストーブ・リーグ』と言っていますが、私に言わせれば〝トンデモナイ、これからが湖沼のシーズンだろ!〟なわけで、結局1年中釣りシーズンとなっているのです。もっともこれだからオネーチャンのアタリはますます遠のくのですが…ま、いいか。





シリーズ・日本人ってオモシロイ(その2) 

松竹芸能LIVE Vol.1 安田大サーカス 松竹芸能LIVE Vol.1 安田大サーカス
安田大サーカス (2006/04/27)
松竹

この商品の詳細を見る

東北釣行再開を画策していたら諸事情(実姉の結婚なんですが)で金が入り用になり泣く泣く延期…そんなフラストレーションもあったのでしょう、東北蝦夷と呼ばれる古代民族の事が非常に気になりまして…それこそ〝独眼竜〟伊達政宗公以前の話で東北の人々のルーツを探る事になるのですが、〝私なりに〟東北蝦夷と日高見国の像が出来上がってきました。
東北蝦夷や日高見国の実像を考えるには〝縄文人〟を抜きに物事を考えるわけにはいきません…というのも前回このブログでも紹介した通り日本には『渡来人の影響を濃く受けた地域と殆ど影響を受けなかった地域に分かれる』話はしましたが、東北は後者に当たり奈良時代~平安時代初期まで東北は〝続縄文時代〟であったと思われるからです。古い頭で考えれば「何だ、東北は遅れてんだ」と誤解する人もいるでしょうがそれは大間違いで、この時代に別のスタイルでとんでもないほど発展した文化が東北には花開いていたという事です。この東北に独自に花開いた文化こそが日高見国であり東北蝦夷なのですが、話の順序からここでは割愛します(近いうちまとめます)。

さてその縄文人と弥生人ですが、このあたりを調べていたらとってもおバカなブログがありまして…『安田大サーカスのクロちゃんの背毛はキモイ…(中略)…クロちゃんは縄文人だから背毛が生えていても…(中略)…だから縄文人はキライ…(後略)』とあったのです。筆者が女性ということもあって〝背毛はキモイ〟という件は充分理解できますが、〝背毛が生えてる=クロちゃんは縄文人〟という件に『このバカ女が!』と冷たい、冷たーい笑いを浮かべるのです。

[PR] ホテルリステル猪苗代

この女性のブログとリンクしても良かったでしょうしTBやコメントで『もっと良く考えろ、バーカ♪』と書き残しても良かったのでしょうが、誹謗中傷になってしまうので控えました(人の道には外れたくないので)。何が呆れたかと言ったら〝(クロちゃんのような)こんなツルーンとした顔の縄文人がおるかー!〟ということ。呆れた事にこの女性のブログが本になっているらしく、こんな浅はかな奴の本はお笑いを目指す連中の突っ込み養成には役立つでしょうが、ただ不快になるだけなので買う必要なし!なわけです。

と単に人の本に書いてあった事を投売りする浅はかな奴の話はともかく、縄文人と弥生人についてはHP〝GLN 縄文遺跡の絆〟内にある〝あなたのルーツは?〟ページで各自参照してみてください。私が検索した中では比較的詳細に縄文人と弥生人の違いを表記しており結構面白い、知的好奇心を程よくくすぐってくれます。
しかーし、縄文人はともかく比較対象が弥生人というところに非常に知的ストレスを感じるわけでして…前回このブログでも紹介した通り弥生人は〝先住日本人と渡来人のハイブリッド〟なわけで先住民族とは縄文人なわけで…と言い出すとキリがないのでこの辺で放っておきますが、日本人の顔が他の国のと違って非常に多種多様のバリエーションがあるのはこの辺に理由があるようです。

同じゲームフィッシングでも西日本の『へらぶな釣り』と東日本の『トラウト・フィッシング』で大きく違うもんだなぁ、とか西日本から東京に来て『違いすぎるんや…』と愚痴をこぼして朝まで飲んでる私の知人某氏とか、結婚相手を選ぶ基準に『東北では性格重視・北九州では年収重視』とか、〝東日本と西日本が違う〟原因がこのあたりから垣間見えるのです。

たかが顔・されど顔…ということで今回は〝日本人の顔の多面性〟についてのお話です(随分長い振りだなオイ)。お暇な方はお付き合いください。

[ディープな話]へ続く





続きを読む

〝見栄〟と〝物欲〟…その結論 

買ってしまいました 〝キャンベル・クーパー〟ウェーディング・ジャケットです

悩みに悩んだウェーディング・ジャケットですが、買ってしまいました。最終的にはBarbourにしようかキャンベル・クーパーにしようかと考えたのですが〝まずは買ってみよう〟ということでYahooShopping内〝YOKOHAMA FIELD & SUPPLYでキャンベル・クーパーのジャケットを購入してみました。
こちらの都合で入金は17時頃になってしまったのですが、それでも翌日9時には「お礼と配送準備を伝えるメール」が送信され、在庫があるのでその日のうちに発送終了のメールが届く。早いです。YOKOHAMA FIELD & SUPPLYさんは藤沢市鵠沼にあるので1日もあれば届くだろう、と思っていたら本日届きました。特筆すべきは〝手書きのお礼状〟が同封されていた事。これは好印象ポイント30ポイント追加です。

で、肝心のジャケットですが、使っているパーツは若干の違いがありますが、やはり同じイングランド製ということもあって基本構造はBarbourと同じです。本音を言えば「Barbourの半額以下なんだから布地の厚さが薄かったり縫製がチャチだったりするのだろう」と思っていましたが、エジプト綿かどうかは資料がないので分かりませんが、綿の厚手はBarbourとさほど変わらない。これは素晴らしい、とただ感動…裏地に使っている生地も大差ありません。
ただしBarbourのように裾に防水・暴風の折り返しがついていない、背中に〝フィッシュ・ポケット〟がついていない、加えてBarbourのようにメンテナンス・カードはありません。
文句をつければこんなもんで、この文句を相殺するような付属品がありまして…脱着式のフードカバーがもれなく付いてきます。Barbourだとこれは別売、それも結構いい値段を取られるので相殺どころかお得感で満たされます。

[PR] Yahoo!ショッピング

購入の際驚いたのはそのサイズで、私は身長176cm・胸囲90cmちょっと(Barbour表記ではサイズ40)あるのですが、それでもSサイズかMサイズ。そこで生まれて初めてSサイズを購入。ジャケットが届いて着てみると…これがまたピッタリ♪胸囲などはブッカブカなんです。これなら厚手のセーターを着ても大丈夫、と。
残念ながら人気のセージ・グリーンは現在品切れのようですが、個人的にはブリティッシュ・ネイビーブルーがお気に入りだった(どうしてもセージ・グリーンはBarbourで欲しい色なんです)ので物欲満足度150%…今から本流や湖沼に立ちこむのが楽しみになってきました。

ということでキャンベル・クーパー、これは買いです。
今後HP〝ウラ漁師の小部屋〟内釣行記でも折に触れ出てくるジャケットとなりました(満足しないと人に紹介しないので)。物欲満足度230%、でした。中野さん、返すがえすもこれは買いです。

さあてこれを着てどこへ行こうか今から思案しています。河口湖…ではもったいなさ過ぎるような気もするのでまずは本栖湖・芦ノ湖あたりで着ましょうか。うらたんで着るのも一興か?

物欲満たされ釣り欲が刺激される…ウラ漁師・ココロの句。





今週のうらたん情報 更新しました。 

雨が降らずにやや減水…ですが活性は高いです!

私のHP〝ウラ漁師の小部屋〟では神奈川県相模原市津久井町にある うらたんざわ渓流釣場 から頂いたデータを毎週木曜日深夜~金曜日早朝にかけて更新・公開しています。
ようやく丹沢山系も紅葉が始まり『今年はまるっと1ヶ月季節がずれている』わけでして、ようやく『くわっぱ』紅葉が始まったわけです(微妙に古い)。サカナの活性もぐんぐん上がっていますが、紅葉を眺めながら〝贅沢な時間〟を過ごせますよ。

[PR] 一歩先ゆくカーライフを!【タイムズクラブ】

さて前回紹介した〝ウラ漁師の奥義〟でしたが、意外と反響がありひとりほくそ笑んでいます。今のところやや減水という状況ですが、今週末は雨が降るようでまたまた流れが強くなりそうな気配…気になる方は前回の〝今週のうらたん情報 ブログ編〟をご覧になってください。

ということで今回は前回の釣り方紹介に続いて〝ライン・システム〟早い話が仕掛けについてお話します。興味のある方は[ウラ話]にお進みください。

[ウラ話]へ続く





続きを読む

シリーズ・日本人ってオモシロイ(その1) 

県民性の人間学―出身県でわかる人柄の本 県民性の人間学―出身県でわかる人柄の本
祖父江 孝男 (2000/12)
新潮社

この商品の詳細を見る

広く釣りの世界では〝ご当地仕掛け〟というものがありまして…例えばクロダイ(チヌ)を狙うとしたら東京湾では〝ヘチ釣り〟が当たり前ですが、紀州や瀬戸内ではダンゴ釣り・磯に登ればウキ釣りやフカセ釣り…と地域によって仕掛けから狙い方まで大きく変わってきます。同じダンゴ釣りでもカヤに渡ったり防波堤で狙ったり…同じ対象魚で大変興味深い。
それは何も歴史のあるサカナばかりではない、バスのような比較的新しい釣りでも同じ傾向が見える。例えば琵琶湖では6ftより長い竿+~10lbラインが一般的ですが、霞ヶ浦では~6ft+~20lbが伝統的です。これはどちらが正しいと言い切れるものではなく、琵琶湖は琵琶湖の、霞ヶ浦には霞ヶ浦の、それぞれの環境というものに対応した選択であってどちらも正しい、と。

と様々な環境に適した仕掛けが日本中で考案され、そこに住む釣り人の思考錯誤と執念の賜物が〝ご当地仕掛け〟となって日本国中に存在する、と。ここまでは一般に広く知られている話ですが、私は以前から〝県民性〟というものも大きく絡んでいるような気がしてならなかったのです(なにしろモノによっては堪えられないほどイライラさせられるものも少なくないモンですから)。

そこで藤原紀香と陣内智則・来年結婚という個人的にはとっても〝あ、そ〟な話が持ち上がったところで『県民性からとっても深ーい所』のお話です。これは学術研究書ではなく、飽くまでもお話ですから。

[PR] 「交通違反の保険をご存知ですか?」」


今はおとなしくなったモンですが、以前は日本中を飛び回っていた私が常に感じたのは〝西日本って別の国みたいだなぁ…〟ということ。同じく西日本から東日本に来た人も〝全然違う〟と実感するようでして、よく大阪から転勤でやって来た奴の愚痴を朝まで呑みながら聞かされたモンでした(相当話しやすかったらしい)。私に言わせれば
「そりゃ東日本と西日本は別の国だ、ぼやくほうがおかしい。」
であって、日本という国はその長い歴史から西日本と東日本で大きく違った進歩を遂げてきたが、相手が火星人やバルカン人やクリンゴン人ならともかく同じ惑星の人類なのだから共通点も多いが違いばかりに気を取られずに共通点を探したほうが暮らしやすいぜ、とアドバイスするのでありました。

それでも結婚となると話は多少違っておりまして、芸能界を垣間見ても〝関西人は関西人と〟〝関東人は関東人と〟くっつくケースが圧倒的に多いようですな。私に言わせれば以前から『藤原紀香の人に媚売った態度の裏にどす黒いものが見える』のが我慢ならないうえ〝人が言うほど美人じゃない〟のですが、タデ食う虫も好き好きなので人が「良い女だぁ」と言っても特に何も言わなかったのです。何せ私ぁ加藤あいや柴咲コウや持田香織や熊田曜子のような〝印象的な瞳〟に恋するモンですから…
と私の女性の好みはともかく違う文化伝統の下に育った者より同じ文化圏で育ったもの同士のほうが共感する部分が多く、恋に落ちる可能性はグンと高くなります。なにしろ結婚となると嫌でも一緒にいる時間が多くなるのでヒジョーに重要なファクターになるわけですね。

じゃ『東日本と西日本はどう違うのさ?』となるわけですが、現在個人的に〝東北蝦夷〟というものを個人的に調べていったらこの辺の疑問に答えるような資料が次から次に出てきました。かなりディープな話になりますが、興味のある方は続きをご覧ください。

[ディープな話]へ続く




続きを読む

HP・10,000HITに向けて …オリジナル・ロッド販売計画 ひとり会議 

このロッドは残念ながら私の作品ではありません CND・エキスパートスペイ です

さてこのところ確実に来場者数が安定しているHP〝ウラ漁師の小部屋〟ですが、10,000HITというのに使い古しのベストうらたんのタダ券だけでは少し物寂しい…ということでうらたんざわ渓流釣場で〝ウラ漁師・ファンの集い〟でも企画しようかと一瞬考えましたが、誰も来なかったらこれほど凹む話はない、ということで却下。

で、あれこれ考えた末このブログでも何度か紹介していた源流フライロッドを原価ギリギリでお分けしましょう、ということで決定!

[PR] 最新着うたサイト


さすがにドドーンとプレゼント!というのは無理ですが、100,000HITを突破する時にでも考えましょう。
実は源流用ロッド・ブランクス仕入先業者を選定している際トラディショナル・スペイ・ロッドや渓流ロッドなどでよさ気なブランクスを発見しました。さらに仙台界隈で流行して久しい〝ルアーでベッコウ狙い〟のロッドによさ気なブランクスも発見!実際竿作りの手間で言えば〝長くても短くても労力は一緒〟です…ということで10,000HIT記念ロッドは

      ☆ 源流用フライロッド(5ft)
     ☆ トラディショナル・スペイ・ロッド(13ft6in)
     ☆ モダン・スペイ&シューティング・ロッド(15ft4in)
     ☆ 本流用ウェット・ロッド(10ft)
     ☆ 仙台ベッコウ専用ルアーロッド(10ft6in)


に決定!価格は今のところ未定ですが、10,000HITを突破した時点でHP〝ウラ漁師の小部屋〟で発表します。

さて肝心のスペックですが…それについてはウラ話に記載しておきます。興味のある方はぞうぞ。

[ウラ話]へ進む




続きを読む

HP 10,000HIT をそろそろ考えて…ひとり企画会議(中間発表) 

以前使用していた 〝FOX FIRE〟ストラテジー(廃盤)です…私の以前のメイン・ベストでした。

1日50~100HITと、ゆる~いペースでアクセス数が伸びている私のHP〝ウラ漁師の小部屋〟ですが、現在6,275HIT(2006年11月13日21:30現在)と大変ゆる~いマイペースなヒット数を数えています。どうも先月1日だけアクセスカウンターがストップした(FC2カウンターではありません、念のため)ため実質数はもう少し上回っているわけですが、そろそろ10,000HIT突破記念企画を考えねば…と思っている今日この頃。
前回の1,000HIT突破記念では実質閲覧者が50人未満(ひとりの人が何度も繰り返し見てくれた)という事もあってプレゼント企画は見事に失敗、御協力頂いた各釣具店の皆様には大変御迷惑をおかけしました。

最近では随分とリピーターの皆さんの絶対数が増えてきたので、今度は少しは応募者がいるかなぁ…なんて期待しています。ドイツやオーストリアやアメリカ海軍からのアクセス、感謝しています(実話)。

そこで今からボチボチと企画を考えているのですが…やっぱりプレゼントが一番いいのかなぁなんて何となく考えています。そういえば1,000HITの時に〝うらたんざわ渓流釣場無料招待券(1名様限り有効)〟がそのまま残っているのでこれを10,000HIT突破記念で差し上げればいいか、と考えて今度うらたん管理人さんに了解を取る、と。まずはこの辺でいいでしょう。

[PR] 日本hpのオンラインストア【hp directplus】

で、ふと気がつくと FOX FIRE ストラテジー(廃盤;上写真)がどこに使うでもなく宙ぶらりんになっている。ということで中古釣具店に売り飛ばしてもいいか、と思いつつ「待てよ、どうせなら10,000HIT突破記念にあげちゃってもいいか」とポンと閃く。また誰も欲しがらなければ中古釣具店に売り飛ばせばいいんだしね♪ということで10,000HIT突破記念のプレゼントに決定(付属品はつきません)!
渓流フライで使うにはC&Fロングサイズのケースだとぴったりすぎて出し入れに引っかかるというオチがありますが、ウェットやストリーマーのワレットやルアーのスプーンワレットなどは問題なく装填できます。というわけでフライの人ばかりでなくルアーの人でも充分に使えることでしょう。

ついでに今年からじっくりデザインに取り掛かっているロッドの特別価格販売も始めてしまおうか、とブランクス選定から販売価格まで見直しています(頓挫の恐れあり)。何をやるかは後日発表をお楽しみに。

なお今現在『このベストくれ!』『うらたんのタダ券くれ!』とがっついて要求されてもお答えする事はできません。HP10,000HIT突破まで待っててね♪





〝見栄〟と〝物欲〟…こぼれ話 



これは笑った…もちろん馬鹿にした笑いではなくウィットに富んだ変化球を送られてつい笑ってしまった。ワンコ用のオイルレザーとは…(写真をクリックするとYOKOHAMA FIELD AND SUPPLYにジャンプします;購入可)
それでもなかなかいい目線だと思ったのは私だけでしょうか?なにしろ琉球犬や土佐犬のように〝寒さに弱い〟犬には今日のような冷たい雨は完全撥水のオイルジャケットは効果的でしょう。私の家は庭が笑えるほど狭いのでワンコは飼っていませんが、飼えるような環境にあれば確実に北海道犬(アイヌ犬)を飼う事でしょう。あのピーンと立った耳と円らなアーモンド・アイがかわいい事…狩猟犬なので噛み癖はどうにかしないといけないところだそうですが、どうせ飼うならそれくらい手が掛かるほうが愛情も湧くというもの。しかし北海道犬というほどなので寒さにはメチャメチャ強い、という事はこのジャケットは不要か…?

[PR] 社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン

そういえばうちの又隣に山中という家があるが、その家にはミニチュア・ダックスフンドがいる。この犬がまたバカ犬バカ犬で…吠え癖があって人を見たら誰彼構わず吠えまくり鬱陶しい事この上ない。いっその事北海道犬を飼って噛み殺してやろうか、と一瞬だが本気で思うくらい〝イラッ〟と来る。
しかし悪いのはこの伸び犬ではなく伸び犬の飼い主でして…夜になると入り婿を連れて娘とおばちゃんが犬を散歩に連れて出るのだが、何を考えているのか〝入り婿が犬を抱いて散歩〟してやんの!それを見てしまった私は冷たい、冷た~い笑いを浮かべ、彼等とは思い切り距離を置いて無視しよう、と心に誓った。あのね、あんたがかわいいと思っても私ぁ北海道犬にほの字なので伸び犬なんか可愛いとは思わないの…安っぽい価値観の押し付けほど鬱陶しいものはありません。

なるほど散歩すら満足にさせてくれないような家に買われてストレスが溜まってんだねぇ…とこの伸び犬に同情する私。
なにしろ犬は〝運動する事〟が仕事みたいなものなのだから犬を抱いて散歩ってアンタ…意外とこんな本末転倒な価値観の、本当に可愛がるってどういう事かを分かっていない人って多いんでしょうね。少なくとも甘やかすのと可愛がるのは本質からして違うということが分かっていないうちはペットは飼ってはいけませんね。

実際又隣の山中という家のふたりの娘はひとりはやや引篭もりもうひとりはスレッカラシ…ペットをマトモに扱う事ができない人間が娘を育てるなんて土台無理な話か、と溜息をつく今日この頃。

最近いじめ問題だ教育問題だって大騒ぎしていますが、つくづく〝育てる〟って難しい事ですね。





今週のうらたん情報(ブログ復活版) 更新しました! 

産卵も終わって、これからが秋のベスト・シーズンです!!

お待たせしました!管理人さんは新潟に出かけていたそうで、11月10日7:15にHP〝ウラ漁師の小部屋〟内 今週のうらたん情報 更新が終了しました。

(ということは吉岡美穂のできちゃった婚は知らないのか?)

それはともかく産卵を終えたヤマメ達は3年魚を除いて食欲は旺盛で(寿命だから仕方ありませんね)ガンガン喰って体力の回復に入っています。ということは今の時期行かなきゃ損、ということです。今のところ水温は13℃台(10:00現在)水量はやや減水という感じでコカゲロウとユスリカが中心のようです。ということは7Xティペットに#18がよろしいようでして…ロイヤル・コーチマンでリアクション狙いというのも面白い。

[PR] トラウト、フライフィッシングならナチュラム! ツール類も充実!

もちろんこのブログとHP〝ウラ漁師の小部屋〟でも押している渓流でウェット勝負というのも試してもらいたい所です…これはフライばっかりの話ではなく、ルアーでうらたんに行く人にもぜひ試してもらいたいテクニックでして…

要するにスイング&ターンをルアーでもブチかましてみようって事ですが、これは流水域限定・止水域(死水域がほとんど)では再現不能のテクニックですが…それは次回の講釈にて。

まずは更新完了のお知らせでした。





今週のうらたん情報ブログ版 復活ながら更新が遅れます 

クラシックⅠです(11月1日撮影)

私のHP〝ウラ漁師の小部屋〟では神奈川県相模原市津久井町青根にある うらたんざわ渓流釣場 から毎週のコンディション情報を更新・公開しています。

さてガソリン価格高騰の煽りでブログ版をしばらくお休みしていましたが、釣行復活に伴いこちらも復活…となるはずでしたが11月9日23:00現在データがまだ送信されてきません。毎週ご覧になっている皆さんには大変申し訳ありませんが、明日10日には更新が完了する予定ですのでもうしばらくお待ちください。

[PR] 携帯着うた


なんでも管理人さんの使用しているバイオうらたんエディション(とが勝手に命名)デスクトップバージョンが再三にわたる不調でメールを出すのもままならないそうでして…それだけでも大変な話なのに管理人さんのタイプのひとり吉岡美穂がIZAMとできちゃった婚という芸能ネタのおかげで精神的ショックは半端ではないようでして…皆さんスイマセンが更新は金曜日まで待ってやってくださいね。

個人的には吉岡美穂のようなピンボケなツラとにゃ何も感じないうえにボケボケボケボケな性格に『イラッ』とくるので〝あ、そ〟なんです。いかんせん私ぁ加藤あいやら英玲奈なんかのほうが好みでして…しかーし何だかんだいっても〝多少好みと外れていても性格がよろしければ惹かれてしまう〟のがウラ漁師の本性でして、今まで付き合ってきた女性を思い起こすと〝ああ、顔は2番目3番目のファクターだったなぁ…〟と思い起こしておりまして…いかん、これは〝人間・ウラ漁師〟で話すべきテーマですね。

というわけで金曜日の夜にはHP・ブログ共に〝今週のうらたん情報〟最新情報をUPしますのでご期待ください。




新カテゴリー増設…今回のテーマは〝見栄と物欲〟 


(写真をクリックすればYOKOHAMA FIELD&SUPPLY HPにジャンプします)

さて今回カテゴリーを増設して私ウラ漁師のとても人間臭い部分をツラツラと書き連ねてみようかと思います。さて第1回はタイトルにもあるとおり〝物欲〟と〝見栄〟について…

上の写真は(有)横浜マリンアンドサプライが主催するオンラインショップ・YOKOHAMA FIELD&SUPPLY さん(会社は藤沢市鵠沼にある)が取り扱っているキャンベルクーパー・ルイスウエーダーという〝オイルジャケット〟でして…どうやら日本ではこちらでしか取り扱っていないようなのですが、ぶっちゃけ気になります。なぜ気になるかといえばその値段で、なな何と¥14,490というから痺れてしまいます。
これが今のところ私が悩んでいる点でして…確かに安い。フライをやらな人はもちろんフライをやっていても本流でウェットをやらない人は『全くピンと来ない』代物でしょうが、寒風吹きすさぶ中でオイルコートというものはとても重宝するもので、下手なナイロン製防寒服なんかよりずっと効果的なのです。なにしろコットンに直接オイルを塗りこんでいるだけに防寒性と撥水性は抜群で、中に厚手のセーターを着ればそれだけで極寒のフィールドでもへっちゃらです。

[PR] インターネット無料電話会員募集!

そこでこれを買ってしまえばいいのでしょうが、個人的には〝実用性と虚栄心〟〝物欲〟にさいなまれています。


(写真をクリックすればA&F COUNTRY HPにジャンプします)

購入に大きな障害になっているのがBarbour バーブァー スペイウェイディングJKでして…フライをやるものならBARBOURくらい知らないとモグリです。ましてや持っているとなると〝虚栄心〟はガンガン跳ね上がり他人と思い切り差をつけたような優越感に浸れます。何せ英国王室御用達、着てみるとさすがと呻ってしまう大人のアイテムです。
それだけに¥36,750と、上のキャンベルクーパーが2着買えてしまう…これは悩みどころです。個人的にはこのオイルジャケットでこれから初春にかけて湖沼ばかりでなく渓流用のジャケットとして使用してみたいと思っているのですが、果てさてどうしたものか。虚栄心を優先して英国王室の誇りを着るか、価格優先・マニアックなジャケットを選ぶか…皆さんはどう思います?

[ウラ話]へ続く





続きを読む

HP〝今週のうらたん情報〟ページを追加しました 

HP〝ウラ漁師の小部屋〟内〝今週のうらたん情報〟に新たにページを増設してみました

以前から、それこそHP開設直前まで企画をしていたのですが、ひとつの情報を乗せようと色々と下調べをしていました。で、今回ある程度の下調べを終えてようやく11月6日サイトに新ページを追加しました。

それは〝うらたんざわ渓流釣場周辺の宿泊施設〟についてのページです。首都圏の日帰り釣行を想定している管理釣り場なのでたまに名古屋や大阪や新潟ナンバーのお客さんが来ると『おお♪』と管理人さんは喜んでいます。
しかーし、いつも管理棟で管理人さんと疑問に感じるのが〝彼らは宿泊はどうしているんだ?〟ということ。そこである程度リサーチをかけて〝1泊1万円以内の宿〟を探してみたら、山間の集落でも結構ありました。
そこでさらにうらたんから30分圏内で探してみたところ4件が〝紹介できる〟宿として紹介する事ができるようになりました。

残念ながら『ウラ漁師の小部屋を見て電話しました』『うらたんざわ渓流釣場の紹介で電話しました』と言っても『なにそれ?』な感じで、特典は期待できませんが、6000円~10,000円(1泊2食付)で泊まれる宿を紹介しているので是非参考にしてください。

[PR] ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!

もちろん名古屋大阪などの大都市圏からの皆さんにも試してもらいたいフィールドですが、個人的には東北や信州在住のフライマンの皆さんにこのオフシーズンに是非是非トライしてもらいたいところです。

ついでに言えばHP〝ウラ漁師の小部屋〟とリンク契約をしている 割チケ.jp と 日本レンタカー を併用すると来られるまでの費用をかなり安くあげることができます。現在JRチケットを安く提供してくれる企業を探していますが、これがなかなか…

今後も色々と企画を拡充していく予定ですのでご期待ください♪

[ウラ話]へ続く





続きを読む

月イチ企画外釣行 うらたんで いろいろリハビリ釣行(ブログ編) 

秋の渓流は5月の盛期並みのコンディション…一般渓流での釣りは違法行為ですが、うらたんは合法です

どうも、久々です。
11月1日、久々に釣りに行ってきました。いかんせん8月1日の釣行以来足掛け4ヶ月振りの釣行ということもあってすっかり御無沙汰してしまいましたが、どれもこれも全てガソリン単価がべらぼうに値上がりした影響でして…1回の給油で60~70ℓコースの私の愛車・エルグランド4WD(ウラ漁師名〝イントラピッド〟)にはきつすぎる。ということで釣りを控えていたわけですが、ようやく釣りに行くのに現実的なガソリン単価になりつつあるので釣行再開です。
気がつけば11月…そういえば私のHP〝ウラ漁師の小部屋〟の常連さんにSAMURAIさんという人がいますが、まさに〝サムライの月〟ですな。

なぜ11月がサムライの月というかは皆さん各自で調べてもらうとして、いかんせん足掛け4ヶ月振りの釣行という事もあって足腰が弱っているに違いない、ということで今回の釣行はリハビリ要素150%のクラシックⅠ→フライ・テンカラ&ルアー区間→クラシックⅠのキャッチ&リリース+キャッチ&キル釣行です。

11月1日のうらたんざわ渓流釣場コンディション
   ・釣行日:11月1日
   ・実釣時間:6:30~17:00
   ・天候:晴れ
   ・気温:未計測
   ・水温:14.5℃~16℃
   ・水量:平水やや減水
   ・水質:クリア


ガソリン高騰のお陰で禁漁前の一般渓流での釣りを取り上げられてしまいましたが、その鬱憤を晴らすような釣りとなりました。釣行の詳細は〝ウラ漁師の小部屋・悪戦苦闘の釣行記〟をご覧になって頂くとして、ここでは釣行の要点をまとめてみました。

[PR] 日産:ティーダ公式ブログ

まず釣果ですが、ヤマメクラシックⅠ(実釣時間6:30~9:30・14:30~17:00)だけで21尾、フライ・テンカラ&ルアー区間(実釣時間10:30~14:20)では20尾までは数えたけれどそれ以上は数えていません。もっともフライ・テンカラ&ルアー区間では正月料理用のヤマメのキャッチ&キルを目的に釣りをしていたのですが、困ったモンで釣行日はニジマス達が産卵体制に入っていて〝定位逆転現象〟すなわちヤマメのポジションにニジマスが入り込みヤマメは追いやられるという不運のお陰でキャッチできませんでした。
それでもクラシックⅠではヤマメがガンガン出てくれて、それも泣き尺(30cmにわずか1cm足らないサイズ)まで飛び出してくれたもんだから、ここがキャッチ&キルOKなら正月用のヤマメは軽く仕入れることができたのに、というなんとも皮肉な結果に…世の中そんなモンなのでしょうか。
それでも結果
 ・尺レインボー3本+α
 ・泣き尺ヤマメ1本
 ・尺イワナ2本

だったらリハビリ釣行としては充分です。ハッキリ言って今の時期~12月いっぱいまでは活性が高く、行かなきゃ損です。
(全ての釣果は〝HP内全釣果〟にて紹介)




[ウラ話]へ続く


続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。