スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウラ漁師’s choice バンブー・ロッド周辺編 

IWATA ROD さんとのファースト・コンタクトはこのロッドから

さて10.000HIT達成企画でネットサーフィン → たまたま発見した IWATA ROD を購入 → このブログで紹介、となったわけですがその兼ね合いで半ば強引に ウラ漁師’s 総漆塗りバンブー・ロッドのブランク提供を申し込み、本日めでたく本約束が取れました♪加えて HN・マー坊 さんがおそらく私が最後までどっちにしようか悩んだ片割れの2トップ・ロッドを購入しました♪とコメントを頂き私も IWATA ROD さんも大喜びと、みんな幸せになったところで4月が終わる…いい感じな春です

良い春を迎えたところで今回は回答コメントでも触れた『バンブーにはバンブー用のフライライン』についてお話します。

近年では3Mのラインを皮切りに最近では〝ナルト〟のラインと〝超高浮力のライン〟とか〝ステディ・シンキングのライン〟とか各社メーカーがこぞって販売していますが、実はそのほとんどがバンブー向きと言い切れない、というのが悲しい現実です。というのもアメリカン・スタイルの〝パワー・キャスティング〟を考えるとラインはある程度張りがあったほうがガイドの干渉が少なくなる=飛距離を出すことができる、というわけで高反発のグラファイト・ブランクには3Mエアフロ以来当たり前になっているモノコアにビニールのようなPVCでコーティングしたフライラインが使用されているわけです。
が、しかーし!この張りのあるラインはゆったりとした反発力のバンブーやグラスロッドではイマイチ相性が宜しくない…もちろんキャストできる事はできますが、バンブーやグラスの特性を100%引き出すにはそれ専用のラインが必要になってきます。

[PR] 一歩先ゆくカーライフを!【タイムズクラブ】

それ専用のラインというと…シルクライン というのがとてもしなやかで〝バンブー・ロッド向き〟とか〝バンブー専用〟と言われています。それもそのはず3MのPVCラインの発明以前にはこのシルクラインが当たり前(これしかなかった)で、ゆったりとしたアクションのロッドとの相性が良くて当たり前なのです。
とここまで言うと〝お!それじゃシルクラインを買うべ♪〟と思うでしょうが、調べてみますと…


写真をクリックすると WATER HOUSE にジャンプします

Yahoo!Shopping 内でようやく見つけたシルクラインはおフランス製の〝ティボー シルクライン ¥34.000(税込)〟ととっても痺れる価格です。おまけに赤ミューシリン(英国・ミューシリン社のコーティング材でラベルが赤のものがシルクライン専用)を釣行前に何度も塗っては寝かせて馴染ませて実釣の際もこまめに塗って浮力を維持する、という手間暇のかかるラインなのです。

値段もマジかよ!ですが維持そのものもマジかよ!でバンブー・ロッドが『大人のためのロッド』と言われるのはこんなラインでもポンッ!と払って焦らず急がずじっくりとラインを馴染ませる余裕を求められるからだったりするんです。
じゃ、『金のない奴や若ゾーはやっちゃいけねえのかよ!?』ですが、決してそんな事はありません。実は最近の技術力はたいしたものでシルクラインに肉薄する性能を持ったしなやかなラインが販売されているのです。それは何かと言えば…いつもの通り[ウラ話]でお話します。おヒマなら見てよね♪





 
続きを読む
スポンサーサイト

バンブー・ロッド、来ました♪♪ 

ついに来た♪お買い得感満載な IWATA BAMBOO ROD です

このところ昼夜が微妙に逆転しているウラ漁師、さって寝とこうか、と床に就いてウッツラウッツラしていたら郵便小包が。なぁにしろ我が家は郵便局集配所からエラく近いので配達ルートの優先順位を真っ先に組んで留守なら最後、というのが定石のようで。それはそれで良いんだけど、おかげで寝る時間が思いっ切りずれ込んでしまった。それでも届いた荷物を確認して〝ま、いっか〟ときた…先日 IWATA RODさん に注文を出した店頭在庫;7ft00in. #4(税込¥30.000-) ですが、本日届きました♪

で早速振ってみましたが、癖がないミディアム・スローでなかなかいい感じです。バンブーらしい粘りはありますが基本的にはフリーストーンFV(シマノ)やロッホモア(ダイワ)のような素直なアクションがキャストしやすそうです。もちろんサカナを掛けてみないと何とも言い切れませんし、寝ようかというところで試し振りしたので私のコメントの信用度80%ですが、それでもかなり気に入ってしまった(『これに漆塗ったら、もっと面白い竿になりそう♪』と考えてしまうのは漆塗りの特性です)…とご機嫌モードに入ったところで枕を高くして熟睡♡
バンブー・ロッドの場合某有名ショップで販売しているような高名なビルダーのロッドでも結構誤魔化していたりする場合がありますが、IWATA ロッドさん のロッドは〝まじめに作ってるなぁ〟と感じさせる組み上げ具合で、なるほどよく見るとバットのフェルール近くにわずかな焦げ跡が…おそらく焼入れの段階で発生した焼きムラ(ムラなく焼くために良く用いられるトースター連結の連結部分か?)と思われますが、これがかえって好感が持てるのです。というのもこれが悪質なメーカーだと化学塗料で地色に近い色を上塗りして隠してから塗装を施して何事もなかったようにシラを切り通しますが、敢えて包み隠さない姿勢が潔い♪ということで
このままメージャーになっても、手を抜かずに頑張ってね♪
リトル・プレゼンツに送っているようなエールをつい送りたくなる。

誤魔化さず価格に反映しているという点だけでもサムライ・スピリッツともいえる〝潔い〟ビルダーさんの性格がうかがい知れますが、振ってみた感想や仕上げなど様々な観点からこのロッド、ハッキリ言って〝買い〟です!仙台の中野さん、こちらのネットを店頭に置いてみません?(超局地的メッセージ)

[PR] ニッポンレンタカー ご利用の1時間前までネット予約ができる!

今ロッドを買うと、ネットがオマケでついてくる…本当についてきた

さらに『え?いいの?』と思うようなショップ・オリジナル(岩田さんのハンドメイド)のランディング・ネットが。これは嬉しい…特に小さいのが。これを見た瞬間
「こ、これは…ふたりの甥っ子が取り合いしそうだ……」
と今から不安要素に。実はメインのネットはもっと大きいものと思ってよし、芦ノ湖や富士五湖で使ったろ♪と思っていたのですが見事に直径20cmのヤマメジャストサイズで…少々計算違いでしたが、上の甥っ子がそろそろ渓流を歩けそうな年頃なのでついてきたら使わせてみよっと♪本当は彼女に、と言いたいところですが…それは聞くな!

さらにさらに気になる送料ですが、郵便局のゆうパックで札幌→横浜で掛かった日数はおよそ1日・送料着払いで 郵便料金 ¥1.900+手数料 ¥20=¥1.920- でした。これを差し引いても『いい買い物した♪』と実感できることを保証できます。

ということでざっと届いたロッドについて紹介してきましたが、[ウラ話]ではもう少し IWATA ロッドさん のロッドをじっと見してみました。おヒマなら見てよね♪

[ウラ話]へ進む





 
続きを読む

今週のうらたん情報…GW直前です♡ 

うらたんの河原に咲くタンポポ…春ですねぇ

私のHP〝ウラ漁師の小部屋〟では神奈川県相模原市津久井町にある うらたんざわ渓流釣場 から頂いたデータを毎週木曜日深夜~金曜日早朝にかけて更新・公開しています。

4月26日、23:40に今週の最新情報、更新終了しています。
さて、いよいよ今週末からゴールデン・ウィークですね。私・ウラ漁師にとって天候不順と10.000HIT突破企画の調整に手間取り初釣り以降釣りに行っていない!という異常事態に落ち込んでしまいましたが、そろそろ行かないと人間失格になりかねない…ところがGW直前に北海道札幌ウラ漁師名テムズ・エリアにある IWATA ROD さんの7.0ft#4ミディアム・スローの到着がある、ついでにナチュラムさんから取り寄せてもらっているランディング・ネット(ひとつは10.000HIT企画プレゼント用・もうひとつはスペイ・ロッドと併せて使用するロング・グリップ…岩田さん、ダブルハンド用のロンググリップのネットを作ればあっという間に籐はなくなってしまいます)がようやく到着する、と色々と釣りの周辺に関して盛り沢山…当然道も釣り場も混むGWに、何が悲しくて釣り場に行くわけがない自営業者のウラ漁師(去年は5月1日にやらかしてしまったが)、好き好んで釣りになど行くはずがない。というわけでしばらく釣りはお預けです。正直『マジかよ』です…

それでもGWに向けてうらたん情報はしっかりお届けしていきます。
さて一瞬寒気がやってくるようですがGWはおおむね晴れて欲しいなぁ、というわけで晴れた事だけ考えましょう。ダメですよ、『雨降るんじゃない?』とマスコミ・特にテレビの北朝鮮報道並みにマイナス志向でいくと雨呼び寄せちゃいますから。この季節のようにカラッといきましょ、カラッと。
4月に入ってからやはりというか予定調和というかコがつかないカゲロウがクラシックⅡあたりでは乱舞しているようでして…HP〝今週のうらたん情報〟では管理人さんが管理棟近辺と売店周辺で観測した水生昆虫の記録ですので実際にフィールドに出てみると
「ありゃ!もっと飛んでるジャン♪」
な事も珍しくありません。予習はこのブログのアーカイブを見てもらうとして、もう最盛期のスタイルで動き回って良いでしょです。

[PR] 非常時に非常に役立つテノヒラトイレ


気になるのは冬にカモシカの糞ほどしか降らなかった雪による〝渇水〟ですが、心配無用、このところ雨がシトシト降り続けていたのでタップリ湧いています。おまけに上流部は濁りが早く取れるので

4/26撮影;うらたんクラシックⅠ

ご覧の通りドライでもウェットでもニンフでも攻め放題です♪実は梅雨が明けるまで南関東山岳地帯ではガンガントラウト日和が続くのでお膳立てはバッチリです。当然うらたん管理サイドはGWに向けてガンガン放流も行っていますので、あとは皆さんが釣りに行くまで、です。

私もGWが明けたらうらたんに釣りに行こう、とは思っているのですが如何せん本日 IWATA RODさん から〝ロッド、発送しました♪〟とのメールが…これは試し振りに行くしかないでしょう、とうらたんに挨拶がてら行くかもしれません。ひょっとしたら皆さんも SIMMS G-3ガイドベスト(シムスオレンジ)を羽織った〝生〟ウラ漁師を目撃することがあるかもしれません。〝生〟ウラ漁師に会うことができたらその人はその1年良い釣りに恵まれるという都市伝説があるとかないとか…ましてや話しかけて釣り場で釣りの講義を受けたら向こう3年は良い釣りができるとかできないとか…座敷童か!(タカアンドトシ風)ですが、ニセウラ漁師との見分け方は…左腕に貝沢民芸さんアイヌ・ブレスレット商品番号010(ちょっと大きめ)をつけていれば本物です。




 

HP10.000HIT突破・ひとり緊急会議 

北海道・札幌 IWATA ROD さんのロッドを購入すると、今ならネットがついてくる♪(指定商品による)

さて予想をはるかに超えて早いペースで10.000HITを突破してしまい、慌てふためいた挙句〝今週のうらたん情報・ブログ版〟でも愚痴を記してしまう勢いで…ひとり会議を緊急発令。正直嬉しい悲鳴をあげっ放しです
まずは目玉中の目玉商品・総漆塗りのバンブー・ロッドですがなかなかビルダーさんが見つからない。で、以前から続けていた〝ビルダーさん探しのネット・サーフィンの旅〟に力を入れたところちょっと気になるサイトを発見… 北海道札幌・豊平川近くウラ漁師名〝テムズ・エリア〟にあるIWATA BAMBOO ROD さんのHPで、ななぬわんと!1本20.000円のバンブー・ロッドが!HP上の解説だと2004年の在庫処分なのだとか。そこで早速 IWATA ROD さんに問い合わせてみたら売り切れだった。残念!
だがしかし、個人的にはこのような実釣最優先と研究熱心なビルダーさんは大好きなのでちょっと値の張るロッドをついでに問い合わせてみたら…3本紹介してくれました。予算オーバーと言っても¥30.000なので1本セレクトしてオーダーしてしまいました♪それが↑写真のロッドでして…今から到着が楽しみでワクワクしています。

と、ウキウキしていたらフッと思い出した…バンブー・ブランク探してたんだったと。

これで手元に届いたロッドで(岩田さんはメール上で『04年制作ロッドの為、技術的にも見た目にも、今作っている物に比べますとやはり見劣りする所があります。ご了承の上、判断ください。』と謙遜していたが)フィーリングが合うようだったらブランク作成頼んでしまおうか、と今勝手に考えています…なにしろ今まで検討段階にあったビルダーさんのブランクスよりこちらが考える理想に近そうなブランクの雰囲気だった(ペインやレナード等の丸コピーを売りにするような人のふんどしで相撲を取っているブランクではない;トラウトを釣る事を最優先に考えている)ので今の所急浮上したお願いしたい率No.1〟です。今後総漆塗りバンブー・ロッドを作成・販売していくつもりなのでブランクをお願いする時は岩田さん、よろしくね♪受けてくれるかなぁ…
尚 IWATA ROD さんのロッドは通常籐巻きグリップと中空ロッド、それにランディング・ネットを主軸に展開しているお店で、決してバンブー・ロッドの激安店ではありません

[PR] マイルがどんどんたまる「JALカード」

で、長野県のHN糸ちんさんからの
『ロッド、くれるの?』
という言葉がやけに心に引っかかっていたので〝どうせ押せ押せになってしまった企画なのだから、前倒ししてもいっか〟という事で 撮影用に組み始めた総漆塗り・バンブー・ロッド を1本限りのプレゼント、とする事にしました。

で、そのロッドはどんなロッドなの?と思われることでしょうが、ベースはティムコさんが在日米軍相手にお土産として売っていた1本¥3.000のバンブー・ロッドをベースに削り込んで作り上げたリビルド物で、以前HP内『釣行記』でも紹介したNX-01とほぼ同機種のNX-02です。

これはNX-01…グリップ・デザインなどは今後作るウラ漁師製ロッドとは異なります

HP『釣行記』でも触れた通り元々#5~6のロッドだっただけにそのまま使うと〝ヤマメの1本釣り〟になってしまうほどだったので削り込んで#3~4で丁度良いようなロッドにしています。が、飽くまでお土産ロッドの撮影用仕上げということで#4くらいがいいかな?という代物で、今後作成していくウラ漁師の漆塗りバンブー・ロッドとは根本的に異質なものです。
元々漆の塗りを紹介するために(個人的な練習も含めて)用意しているロッドなので長さも5ft3inと短いロッドですが、源流釣行には嬉しいロッドです。もちろん楽しめるロッドなのであとは手にした皆様の工夫次第、というちょっと面白いロッドです。現在ストリップ(元々塗っていたポリウレタン塗装を剥がす作業)に入っていますので塗りの段階に入ったらブログで公開していきます。そして仕上げ塗りの段階に入ったらHP上でプレゼント希望者を募りますのでご期待下さい

ということで遅ればせながら10.000HIT達成記念企画が徐々に出来上がっております。準備ができ次第UPしていきますので、HPは要チェックです。





 

今週のうらたん情報 遅ればせながら更新終了しています 

今週は雨が多かったですね…おかげで水がタップリです♪

私のHP〝ウラ漁師の小部屋〟では神奈川県相模原市津久井町にある うらたんざわ渓流釣場 から頂いたデータを毎週木曜日深夜~金曜日早朝にかけて更新・公開しています。

さてHP ウラ漁師の小部屋10.000HIT達成企画の一環としてうらたんざわ渓流釣場の1日無料招待券をばら撒こうと企画しているのですが…実はこれ1.000HIT達成企画で戴いたもので、今考えると『たかだか1.000HITじゃ見ている人は実質50人行くか行かないか、オマケに50人いたとしても全国に50人散らばっている。下手すると全世界で50人…』って事は〝うらたんにヒョイと行ける人は5人いるかいないか〟というオチがありまして。だから前回の企画段階では誰も応募してこなかったという悲しい結果…
これにはうらたん管理人・井上さんは凹んじゃったっけなぁ…ところがこのところ〝今週のうらたん情報〟はGoogleでもMSNでもGooでもYahoo!でも検索すればHITするようになってジワジワと浸透しています。実際HP訪問者の約半数はうらたん情報絡みなので今回は応募者があるんじゃない?というのが私の読みですが、この辺についてまだ調整できていません。

[PR] ホテルリステル猪苗代

そこで興味がある方は受付棟で
「ねえねえ、今回はHPで無料招待券の抽選、やんないの?」
と管理人・井上さんに尋ねてください。問い合わせ人数が多ければ多いほど井上さん、やる気になってくれますから。只今手持ちの無料招待券は3枚(昨シーズンウラ漁師が2枚使用してしまった)、ですが皆さんが〝それとなく〟聞いてくれるとその枚数は増える可能性です。もちろんうらたん管理側の経営状態・放流量など諸事情で枚数に変化は出るでしょうが、ただで遊ぶにはチャンスです。
思っていた以上早く訪れた桜の開花と10.000HIT、というわけで10.000HIT企画の公開が間に合っていません(一部公開中)が、その分7月初旬まで企画を引っ張ってチョコチョコプレゼントなどを追加発表していく予定です。というのも次回企画は100.000HITまでありませんので(普通は20.000;30.000…とやりそうなものですが、普通じゃないのがウラ漁師)見逃せませんよ♪

最後にうらたんの状況ですが…
一昨日うらたんの裏の山にうっすら冠雪があったようですが、大勢に影響はありません…さすがに若干水温が下がった影響(雪というより気温の低下による影響)でコが付かないカゲロウのハッチは控えめだったそうですが、今週末は『初夏のよう♪』だそうなのでコが付かないカゲロウのハッチは必至。今週の雨の(激しく降らなかったがシトシト降っていた)おかげで水の濁りはないに等しく水量だけが増えている…バッチリ理想の展開です。

※なお、応募で得られる個人情報に関しましては発送終了後1ヶ月保管(発送違い等のトラブル時に確認を取るため)ののち廃棄しております。第3者への漏洩・譲渡はないよう万全の体制を整えています。





 

ついにHP 10.000HIT達成!あっざーす(アンタッチャブル風)♪ 

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

4月に入ってどうした事かHP〝ウラ漁師の小部屋〟の入場者数がドーン!と倍増しまして、ありがたい事に本日 10.000HIT達成 致しました♡ご愛好の皆さん、あざーっす♪

ところが4月下旬~GW中の達成と予測していた私はそれに向けての調整を取っていたのですが…困った事に企画が多少追いついていない!おまけにバンブー・ロッドのブランクスを頼んでいた石川県のビルダーさんの工房が地震で製作不能状態に!!加賀周辺の被災に遭われた方々へのお見舞い申し上げます。その煽りで新たなビルダーさんを探している最中(ほぼメドはついているのですが最終調整中)ですがこちらが決定次第HPでUPしていきます。ご期待ください。

で、ここで終わってしまっては申し訳ない。という事で受付期間を7月初旬まで設定しておきます(さらに伸びる可能性あり)。さらに調整が間に合わなかった企画を順次UPしていきますのでご期待くださいね♪

[PR] パソコンを安く買う賢い選択。SOTEC DIRECT


さて予想以上に早い10.000HIT達成でバタバタしているウラ漁師ですが、その詳細は決定次第HP・ブログを通して発表していきます。さらにロッドの作成進捗をこちらのブログで公表してまいります。おヒマなら見てよね♪またプロアマ問わずビルダーさんのブランク売込みを歓迎しております。名より実、実力最重視ですので〝我こそは!〟というビルダーさんがいればご連絡下さい。
この10.000HIT突破をきっかけにバンブー・ロッドとグラファイト/グラス・ロッドの作成・販売を予定しています。こちらでの販売は今回企画の価格より若干高く設定していますので〝手をつけるなら、得をするなら今!〟です。また近年流行の〝バンブー・ルアーロッド〟も計画しています。いずれにしてもこちらの交渉次第で実現ともポシャるとも転がりますので、皆さん応援してね♪

というわけで今はブランクの確保に奔走していますが、近日中に詳細を発表いたしますのでご期待下さい。

※なお、公平を期すために個人HPではありがちな『切り番ゲッター』は致しておりません。




 

うらたんプラス…風の強い日のフォルス・キャスト 

休みの日がいつもいい天気ならいいんですが…

ウラ漁師は自営業者なので仕事の調整をすれば平日でもパッと釣り場に行けてしまいますが、大多数の人は休日に張り切って釣り場に行くものです。そんな皆さんには季節の変わり目というものは実に厄介なものです。なにしろ大気は不安定で雷は鳴る、晴れていたと思ったら雨が降る、風がやたら強くてキャストができない…と
『せっかく釣りに行ったのに!!』
と泣きを見る事が少なくないのが春の罠、でして…
雷に関しては本ブログ内〝季節の変わり目…雷って怖いねえ〟で対策を話しました。さらに雨対策は〝ウラ漁師流オイルジャケットの選び方〟で話しました。が、風に対しては今のところなーんの話もしていません。そのココロは?…

キャストの基本ができていればルアーであってもエサ釣りであってもフライであっても全く問題なく風に立ち向かうことができるからです。もちろん台風並みの風速20m30mの世界では飛ばせるわけありませんが、春の嵐もキャストの基本とちょっと頭を捻れば誰にでも簡単にかわすことができるので書く必要がない、と会えてお題に上げませんでした。
が、しかーし、実際には
かじぇがちゅよくでだんめえ(泣)』
5歳児か!とタカアンドトシ風のツッコミを入れたくなるような言い訳弱音を吐いている人の多いこと多いこと…そこで放っておけばいいモノをあまりにがっかりするもんだからLove&Pieceな縄文人の末裔・ウラ漁師はついつい手の内を明かしてしまうんです。別に減るもんじゃないからいいんですけどね。

[PR] パソコン増設メモリ、デジカメ・携帯用フラッシュメモリ『valueland』


ともったいぶったところで今回は〝風の日のキャスティング〟についてです。
ものすごく乱暴な言い方をすれば風は足元より頭の辺りのほうが強く吹き抜けます。それは実生活でも実感できることで、足元の風のほうが強かったら足元がすくわれて立っていられませんね。女性ならスカートなんか履いて出かけられません。そこだけ見れば男としては〝足元から吹いてくれねえかなぁ〟とセクハラまがいな事を考えますが、現実は強風の中で立っていると頭や面積の大きい肩~胸から倒れそうになります。ということで同じ強い風とはいえ足元のほうが吹きぬける風の力は弱いという理屈は理解いただけますね?

そこで風の強い日は強い風の中にルアーやラインを放り込むオーバーヘッド・キャストは控えてサイドハンド・キャストやアンダーハンド・キャストが断然有利になるのです。

当然風の影響を受けにくい水面スレスレに弾道を持ってくれば向かい風でもある程度の飛距離を確保することができます。もちろん無風状態と比べればある程度押し流されてしまいますが。
と、ここまでは雑誌レベルでのお話で、現実問題としては特にフライをやっている人が
「そんなの分かってるよ!フライでサイドハンドやアンダーハンドができねーから困ってんじゃん!!」
と逆切れすることでしょう。が、私に言わせれば、かなりきつい毒混じりな言い回しですが、

サイドハンドやバックハンドやアンダーハンドができないということは、フォルス・キャストそのものを間違って覚えてしまっているいい証拠

なのです。特に近年では穂先で飛ばそうと思えば飛ばす事ができるグラファイト(カーボン)ロッドのおかげでできてなくてもある程度は〝ロッドが勝手に飛ばしてくれている〟状況なので風が吹いたらボロだけが目立つ、というちょっと考えると深刻な状況が背景にあるのです。

というわけでやや攻撃的な口調(文体?)になっていますが、風を交わすキャストは1も2もなく〝基本〟にあったわけです。そこで[ウラ話]ではフライ・ラインを飛ばす理屈と風を交わすキャスティングについてお話しています。初心者でもフォルスができるようにまとめている…はず。なのでおヒマなら見てよね♪




 
続きを読む

今週のうらたん情報 順当に更新いたしました! 

ポカンと咲いたタンポポの花…春ですねぇ

私のHP〝ウラ漁師の小部屋〟では神奈川県相模原市津久井町にある うらたんざわ渓流釣場 から頂いたデータを毎週木曜日深夜~金曜日早朝にかけて更新・公開しています。

3月はあんなに天気良かったのに…今週末は何とか日曜日の天気が持ちそうですが、土曜日は雨に祟られそうですね。日がな仕事に追われ、人事異動や入進学や新入社員の皆さんは慣れない環境でストレスが溜まっている事でしょう。お察し申し上げますが、新しい人材を受け入れる側の皆さんも気疲れするものです。ここらで一発釣りでも行って、若葉が芽吹く丹沢山中でいい空気を胸いっぱい吸い込んで、心も身体も頭の中もシャキッとリフレッシュすると気持ち良いですよ。今年は春のテンポが速くて若葉が芽吹いて森はいい感じです。
もっともHP管理人・ウラ漁師もうらたん管理人・井上さんも自営業者で新入社員を雇う余地などどこにもない、仕事は大変だけど気楽なモンです。ということでHP〝今週のうらたん情報〟は13日の2:00に更新が終了しています。

浮世の話はこのくらいにして釣りの話を…
この時期フライのセレクトは難しいですね。ミッジがいいのかカディスがいいのかそれともメイフライ・パターンを使っちゃっていいのか…悩むところです。この時期ウラ漁師が口を酸っぱくして言っているのが
この時期ストマック・ポンプ持ってないなんて、釣る気、ないでしょ?
です。実際ヤマメやイワナが何を喰っているか分からない時に〝分かろう〟と言う努力を怠れば釣れる訳ないでしょ?ところが最近ではお気楽釣行者が増えたのか、立派なベストを持っていてもその中にはストマック・ポンプもシャーレーも入っていないという人が急増しているんです。泣けてくるねぇ全く。

[PR] 無印良品から、新しい暮らし方の提案


そんなわけでウラ漁師がこの時期組み立てるフライ・ローテーションとしましては

1) まずはロイヤル・コーチマンかコカゲロウ・サイズのソラックス・ダンで1尾釣る
2) ストマック・ポンプで胃の内容物をチェックする
3) チェックした内容物とマッチしたフライを結んで釣りを続行する


…とどこまでもオーソドックスで基本に忠実です。最近ではうらたんやその周辺の釣り場では大体こんな感じのものを食っているだろうと予測がつくようになったので手を抜く時もありますが、それでもどうしても読めないことが多々あります。そこで



キャップス(Caps) ストマックポンプ 皿付き 1,460円 (税込) 送料別


皆さんストマック・ポンプは大丈夫ですか?持っている人はゴムのパフパフの部分、腐ってません?意外と腐っていたりするんです。持ってない人は、冗談でなく本音でヤバイです(写真をクリックするとナチュラム楽天市場支店にジャンプします)。なおストマックポンプの使い方が分からない人は ウラ漁師の小部屋HP・Step Up To Fly Fishing で説明しています。分かっている人には〝なーんだ〟な話ですが基本を疎かにする事無かれ、備えあれば憂いなし、です。

ついでにこれからGWに向けてお出かけの機会も多くなることでしょう。それに渋滞にはまってしまう機会も…
そこで今のうちに揃えておきたいのが渋滞中催してしまった時の〝対策〟です。一般道ならコンビニ等でどうにでもなりますが高速では…ましてや男ならまだしも女の人なら…また単独釣行となったらうかうか外にも出れず……てなわけでウラ漁師が知る中で最もコンパクトな携帯トイレを今のうちに買っておくことをお勧めします。のんびり構えてると売切れてしまい分野ですからね。



テノヒラトイレ5枚セット 1,100円(税込)


今のうちにテノヒラトイレを買っておくと〝人間失格〟にならずに助かります。

というわけでこれから春の最盛期が始まります。忙しくなって忙しくなっていつ仕事するんだ?ですが備えあれば憂いなしですよ。〝いいモノはいい!〟と人に薦めるのがウラ漁師です♪




うらたん情報プラス …ルアーで〝とってもマニアック〟に狙う 

ウラ漁師は〝訳あって〟フライでばかりトラウトを狙いますが、ルアーでもこの通り♪

HP〝ウラ漁師の小部屋〟の更新も無事終わり、週末はうらたんで、という人も多い事でしょう。そいでもって世は相変わらず秋の声を聞くと春の桜の季節まで〝ルアーで狙う管理釣り場〟という人が多くなりますね。
どうやら雑誌の影響なのでしょうが、ルアーで狙っている皆さんは流れのない所流れのない所…と歩いています。全国的に見るとルアーの管理釣り場は圧倒的に止水型(ウラ漁師的見地では〝死水型〟)が多く、流水型でもリヴァスポット○戸のように小さな死水型プールが連続していて事実上死水型と何も代わらん、というところがほとんどです。そんな背景のおかげで〝ルアーのマニュアル本〟では死水域の釣り方しか知らないクセに流水丸出しのうらたんに行って流れのない所を探す、と。ネガティブもいいところですね。

[PR] 山形の味覚をお届けする、庄内通心


背景にはルアーでも釣りやすい環境作りという〝客に媚を売った〟釣堀の実体があるわけですが、うらたんの区画整理型エリアは〝うちはフライフィッシングの釣り場だから〟というスタンスから最深部でも2mあるかないかという流れ優先の作りになっています(神奈川県ではこの手の流れ優先の管理釣り場が意外と多かった)。それがかえって難易度を増して〝客に媚を売った〟釣堀に飽きた人達に受けている、と。

正直私はルアーで狙うとどうしても1:5とか3:5のギヤ比のリールと使うことで〝釣り人圧倒的有利〟な釣りになってしまう、『勝ちが見えている喧嘩に勝っても嬉しくない』という事でギヤ比1:1のフライフィッシングに走ってしまうわけです。
もちろんルアーで狙おうがフライで狙おうがサカナが針に喰らいついてくれないと面白くありません。ここでは〝ウラ漁師の奥義〟とも言える流水域での釣法を大公開です。早い話が〝基ちゃん釣法+スイング&ターン〟なんですが、かなりマニアックな釣り方です。その詳細はといえば…気になる方はウラ話へどうぞ。

[ウラ話]へ続く




続きを読む

今週のうらたん情報…バタバタ慌しい更新でした 

水量充分、若葉が芽吹き、ヤマメが水面を舞う春がやってきました♪

私のHP〝ウラ漁師の小部屋〟では神奈川県相模原市津久井町にある うらたんざわ渓流釣場 から頂いたデータを毎週木曜日深夜~金曜日早朝にかけて更新・公開しています。

本日は大幅に更新が遅れました事をお詫び申し上げます。更新は4月6日17:55に終了しました。

で、言い訳のコーナー…
先日ウラ漁師契約のネット・プロバイダーさんがメカニカル・メンテナンスを行ったのですが、これがまた…よりにもよってうらたん交信用のアドレスに限って送受信エラーが出やがる。プロバイダーさんのサイトで復旧手順がUPされていたので(それだけ不都合が発生したユーザーが多いということか)それに従い復旧させてようやくデータを頂いた次第。繋がらなくなるメンテナンスならしないほうがマシじゃん、と文句をブー垂れていたら確かにうらたんざわからメールは届いているがデータが届いていない。電話で確認したところ単なる添付忘れというミスで再送してもらいようやく更新終了♪何事も慌てちゃダメですね。
で、電話で色々聞いてみたら

ウラ漁師「どう?様子は?お客さん入ってる?」
うらたん「あー、おかげさんで♪入ってる入ってる♪」
ウ「盛期って(サイト上で)言っちゃってもいいかなぁ?」
う「あー!全然構わないよ。盛期盛期♪」

…ということでうらたん、盛期です

なんでもヤマブキは芽吹いてソメイヨシノは満開で、おまけにカモシカがひょっこり顔出したり…去年の今頃はおはようの前に〝寒いねぇ!…〟という言葉が突いて出たのにね。気温が上がれば水温も上がる、水温が上がれば嫌でも〝メイフライがハッチする〟ということでコがつかないカゲロウがバンバンハッチしています。うらたんでそうなのだから桂川や道志川でも…もっとも桂も道志もウェンペどものおかげでサカナは呆れるほど少ないですけどね。

[PR] マイルがどんどんたまる「JALカード」

昔から初春の特徴として『三寒四温』という言葉がありますが、今年は両極端で〝バカでも分かる三寒四温・入門編〟な陽気ですが、そうなると問題になるのが雷(…昨日のブログで紹介していますので併せて見てね♪)と風です。雷は雷警報器(ストライクアラート) という便利アイテムのおかげでどうにか身を守る事ができますが、風となるとちょっと…低番手ラインで向かい風に立ち向かうには限界があります。ドライを流すには風って厄介だし、インジケーター禁止のうらたん(クラシックⅠ・Ⅱ)では風が強いとアウトリガーでもラインが煽られアタリが取りづらくなる。まったくフライマン泣かせな季節です。

そこで対応策としてメインの#3タックルの他にDT#5もクルマに積んでいくことをお勧めします。なにしろ狙ったところにラインが届かなければ意味ありませんからね。また強風というものは始終強い風が吹きつけるわけではなく強い風が吹いたり止んだりを繰り返します。風が弱まるのを待ってキャストするのも肝心ですね。
と、ここまではちょっとフィールドに通えば分かることですが、中級者以上になると
「別に#3でも充分でしょ♪」
となってしまうんですね。もちろん台風並みの風だとフライでなくてもルアーでもサーフキャスト(海の投げ釣り)でも押し戻されてしまって〝物理的に無理〟ですが、多少の風ではキャストを一工夫すれば充分しのげることに気づくはずです。それはどんなキャストかと言いますと…今度話しますね♪

ともったいぶったところで今日はこの辺で…





季節の変わり目…雷って怖いねぇ 

雷は怖いねえ…なるほど(鳴るほど) とは江戸落語の基本的な洒落

最近 OK-WAVE というQ&Aサイトで質問に答える事がちょくちょくあるのですが、せっかくの休みだというのに雷で釣りができなかった、という人がいたのですよ。そんな質問を読んで
「ああ、いまの季節は仕方のない話だよねぇ…」
と軽く流すところでしたが、そういえば皆さん雷の季節って釣りを続行します?何か対策取ってます?まさか、まさかとは思いますが
「俺にゃあ雷なんか落ちないから」
となーんの根拠もない自信だけで釣りを続けていませんよね?もしそんな人がいたら、頼むから私の半径50メートル以内には近づかないでくださいね。巻き添えを食らいたくないので
「なぁに言っちゃってんの。雷って夏のモンだろ?」
と思っているとしたら、甘いです。面白く・刺激的で・分かりやすく、と捏造を容認し続けてきたテレビ局の体質並みに甘いです。実は雷って条件さえ揃えばいつでも鳴るものなのです。

エルニーニョの終焉から一気に寒くなった日本列島ですが、3月は〝初夏ジャン〟な陽気から4月に入って一気に寒くなり都心では雪が舞ったとか。そこで日本列島上で暖かい空気が冷たい空気が必要で、温度差により上昇気流が発生して雲に電気を帯びて雷が発生する…とかなり(相当)端折って雷発生のメカニズムを説明しましたが、詳しくはウィキペディアで解説しているのでそちらを参照してください。もっと乱暴な言い方をすれば季節の変わり目には雷が鳴るものなのです

ということで今回のお題は〝〟です。

[PR] 無印良品から、新しい暮らし方の提案


単純にモノを考えていくと、海で釣りをしていてフッと周りを見回すとだだっ広いところでポツンと釣りをしていた、よーく見てみると周囲で一番背の高いものは灯台で、次に高いものは自分の竿だった…ちょっと考えるとゾッとしますね。またバスを釣っていたりアユを釣っているとひろーい湖や川で自分ひとりがポッコリ突っ立っていた、なんてなるとちょっと怖いですね。何故って?雷は高い所に落ちるんでしょ?自分が高い所になっていたとしたら…大丈夫だって?根拠は何?じゃあもしアンタの言葉信じて雷が落ちたらどう責任取ってくれるのさ?死んだらこっちは強いぞ、責任取るまで毎晩決まった時間にアンタの枕元に立って嫌がらせしてやる、ということです。相手は死んでるから仕返しできないぞ、ザマミロ、ですが100回雷が鳴って落ちなかったからといって101回目に落ちないという保障などどこにもありません
ましてやフライフィッシングとなったら、それも渓流のフライフィッシングとなったら…嫌でも標高の高い所で釣りをするわけですから必然的に雷様の近い所で避雷針のような竿を振り回すわけです。これが高木ブーの雷様なら『ダメだこりゃ』でカタがつきます(分からない人はお父さんお母さんに聞いてね♪)が、本物の雷様はそんなものに聞く耳持ちません。

困った事に雷様がウクレレ弾いてやって来てくれればこちらもいくらでも逃げることができるのですが(分からない人はお父さんお母さんに聞いてね♪)、遠くでゴロゴロ鳴っても〝逃げたほうがいいの?大丈夫なの?〟と不安になってしまいます。そこでウラ漁師としましては
新しいタックルよりも、新しいジャケットやベストよりも、新しいルアーよりも、まずはこれを買っておけ!
な小道具を[ウラ話]で紹介したいと思います…おヒマなら見てよね♪




続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。