スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方丈工房だより その74 

先月既に完成していた Brodin“改”…これはウラ漁師の個人所有で参考商品

ひっさびさの更新です。
私のHP「ウラ漁師の小部屋」内〝URARYOUSHI Custom Shop PRE-OPEN Site〟にてプロトタイプ販売の案内を致しております。今の所渓流用バンブー・フライロッドのプロトタイプを特別販売しています(ネット・ショップ用サーバ選定中)。

夢中でいろんなモン作っていたら、ブログをこんなに放置しちゃいました。せっかく覗いてくれた皆さん、申し訳ありませんでした。

おまけに『モヤモヤさまぁ~ず2』のOAにどっぷり嵌ってDVDまで購入してこのところ文章がナレーションのショウ君(PENTAX VOICE TEXT)の口調っぽくなっちゃうし…なんですが、やる事はしっかりやっています。
例えば、ネット・ショップのサーバはTeacupとここFC2の、両方でやっちゃえば良いか、と決定したが考えてみれば私は清原や織田裕二やさまぁ~ず大竹・三村と同い年。っつー事は、本厄ジャン。と気がついたのが今年の8月。気づくの、遅えよ。本厄で店開くって、どうよ?根拠はウッスいけどなんか絶対上手くいかねえ的なヤな感じなので2009年オープン目処で色々準備していくことに決めました。
っつー事でカード決済したい方は、もうちっと待ってて下さい。クロネコヤマトのカード決済とかも視野に入れて一番良さ気な所から始める予定ですから。

と色々書かなきゃいけないんっすけど、どこから手をつけたら良いものか…

やっぱ、URARYOUSHI Custom Shop はメインが『総漆塗りのバンブー・フライロッド』っつーのが売りなわけだから、まずは、作製途中の EMUS 9’00” #8 3pcs. スイング&ターン専用機 から紹介するっす。

EMUS 9’00” #8 3pcs 柿渋下地/ 塗立て梨地漆仕上げ

あとはガイドをつけるだけ(クリックすると 1024x120 で表示します)

もうほとんど完成しているんっすわ。8月には塗りも完了してパーツを組み込んで、あとはガイドをつけるだけっつートコまで仕上げたっす。
もちろんそのまま放置していたわけではなく、構えた時のバランスとか、荷重が掛かった時のしなり具合なんかをいろんな角度から検証していたんっすわ。本当はこの工程もブログで発表するとウケが良かったんだろうけど、結構企業秘密的な内容があったんで極秘裏に勧めてまいりやした。
特に極秘な点はフィニッシュに採用した柿渋下地っす。下地に5年モノの柿渋を3度重ね塗りを施して塗立梨地漆を5回重ね塗りっつー、トリッキーな塗りを施してみたっす。下地が柿渋っつー事で今までの生正味漆の下地より塗りが少々厚くなる、っつー事で返りが少々モッサリする、モッサリするから皆さんのイメージしている『バンブー・ロッドらしい』振り心地になるんすわ。

もっとも企業秘密的手法で柿渋も薄く塗り込んでいるので一般的なバンブー・ロッドよりチョイシャキッとしているんっすけどね。

[PR] GPS魚群探知機専門店プラスダイレクト


続いて作業を続けてきた BRODIN の総漆塗り仕上げっす。

BRODIN 総漆塗り仕上げ

8月に作業は完了しているっす(クリックすると 800x450 で表示します)

8月に既に総漆塗りは完了しているっす。なんだけど生正味漆は見ての通り琥珀色がすんげえ濃いから、素地がイマイチ伝わんないんだよね。
っつー事で公開を躊躇っていたんっすけど、これも下地を柿渋に変えて塗立梨地漆を施す事でかなり回避できそうっす。っつー事で、もうちっと待ってもらえば皆さんに販売できるフィニッシュを紹介できそうっすわ。

で、今回の改造は塗りばっかじゃなかったんだよね。

実は私が持っている TIEMCO 時代の BRODIN は中古で購入したもので、ネットがどこかのものに付け替えられてたんっすわ。これが2サイズくらいカイデーな奴で、ユッルユルでドイヒーな状態だったっす。これを期に付け直しちゃえ。っつー事で色々と探してみたんだけど、なかなか無いんっすわ、いい感じのリリース・ネットの替えネットって。ホントはBRODIN純正がいいんっすけど、今はどこも扱ってないんだよね。
諦めかけていたトコでネットサーフィンをしていたら、東京都練馬区の Current Craft さん で販売している在庫アリの替えリリース・ネットを発見。ネットの販売価格は¥1.600-を¥1.000-!色合いも落ち着いたオリーブ(イエローは¥1.200-)と悪くない。何よりフレーム内周を明記しているので張替えにはとても嬉しい。そこで早速こちらのネット・ショップからオーダーを出しちゃったんだよね。

これがこちらの想像超えてきたっす。伸縮性があってなかなかしなやかで、今後 URARYOUSHI Custom Shop でネット・フレーム作るような事があったら正式にネットとして採用したいと思っているっす。

っつー事で個人所有の BRODIN〝改〟 はこんなんなってるっす。今後CAPSから再販されたBRODINをベースに改造(ネットは純正をそのまま使用するけど)して販売する予定っす。

さて[ウラ話]では新たに着手しているルアー・ロッド関連の話をしておきます。興味のある方はご覧になって下さい。




 
続きを読む
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。