スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納車から1か月が過ぎました 

フロントアッパーマウントとサポートベアリング、交換したっす


OPEL VECTRA WAGON 1800 GL (1997model) が納車されて1カ月が過ぎたっす。

・ウォーターバルブ交換
・アイドリングコントロールバルブ(ISCV)洗浄
・フロントアッパーマウント交換

以上が問題点として浮上して来たっす。


これをディーラーや町の整備工場に丸投げしたとしたら。。。

・ISCVはBOSCHのエンジン内部洗浄で ¥12.000~15.000-程度
・追加でエンジンオイル&オイルエレメント交換で ¥5.000~8.000-程度
・ウォーターバルブは交換で ¥10.000~15.000-程度
・追加でLLC交換で ¥5.000-程度
・フロントアッパーマウント&サポートベアリングは交換で ¥50.000-~¥55.000-程度

締めて¥82.000-~90.000程度っす。


だから中古車屋さんではOPEL VECTRA WAGON は10万円程度が底値なんっすね。


ウォーターバルブも新品に交換したっす


でもケチでおなじみのウラ漁師、丸投げなんかしねえよ。


するわけねえだろあんな楽しい事。


ぶっちゃけ人に丸投げするって、意味わかんねえっす。

っつー事でISCV洗浄とウォーターバルブ交換は既に自分でやって、クリーナー代 ¥900 とバルブパーツ代 ¥9.135 で解決してしまいましたわ。

それに今日、神奈川県伊勢原市のレンタルピット・メカスタジオ要予約)さんでピットを借りて フロントアッパーマウント&サポートベアリング を交換、パーツ代 ¥22.000 とレンタルピット+工賃3時間レンタル代 ¥3500 計 ¥25.500 で済んじゃいました。



[PR] LIONのラクトフェリン



っつー事で趣味で楽しんで ¥35.535 で解決しちった。

何このステキな感じ。。。


タイヤも履き替えたっす


それにツンツルテンのタイヤをバリ山のタイヤに変えたっす。

185/70R14 だと安いとは言っても大体¥10.000くらいが相場っす。それに工賃が加算されるっすね。
けど中古タイヤ市場さんっつー中古タイヤ屋さんでブリジストンの高級タイヤ・レグノが8分・9分山で売ってたので即買いっす。ホントはミシュランが欲しかったんだけど。。。欲張りだよね、レグノだっつーのに。

これが工賃込みで¥12.600。。。タイヤ1本分で1台分買えちゃったよ。


っつー事で ゴン は ¥48.135 で蘇りましたわ。



自動車をいじる趣味


っつー事で完全にクルマいじりが趣味な 『いじりたガリー』 のウラ漁師が再び覚醒してしまいましたわ。


でも、このブログは釣りのブログだったよな。。。


っつー事でケジメをつけて楽天ブログに新たに

結局俺は、いじりたガリー

を新設しました。


ブレーキランプが切れちゃってるクルマって。。。ガッカリだよ


楽天ブログ『結局俺は、いじりたガリー』では納車から今までのメンテナンスを中心としたゴンの〝雑な〟整備日誌的ブログっす。

おヒマなら見てよね♪


『ウラ漁師の小部屋の小窓』は、再び釣りの話中心のブログに戻していきますわ。






 
スポンサーサイト

納車から10日経ちました 

イントラピッド、新しいオーナーが決まりました 行先は。。。


土砂降り、竜巻、おまけに道を走ればドイツ車だらけ。

ここなんて言う国なんだよ?


っつー事で性懲りもなく OPEL VECTRA WAGON 1800 GL ウラ漁師名〝ゴン〟 の話っす。


ゴンの下取りで アリアンロッド オートモービルさんに展示されたE50エルグランド ウラ漁師名〝イントラピッド〟。
いい人に乗ってもらえたらなぁと願っていたら、割とすぐに決まっちゃったよ。


当然どんな人で住所を詳しくなんて聞いても答えちゃもらえないし教えてもらっても困るけど、嬬恋の人が買ってくれたそうっす。
ざっと嬬恋っつっても、広いっすからね、嬬恋。


嬬恋かよ。。。俺が行きたいわ。
イワナやヤマメが、いっぱいいるんでしょ?
あとキャベツ。。。


新しいオーナーさん、大事に乗ってやって下さいね。
日産のディーラーに行けば、メーカー純正のキーレスエントリーを再製作してくれますから。


ゴンは楽しませてくれるっす


で、話はゴン。


納車から10日経ちました。

調子っすか?

もう4回ほどエンジンストールしてますわ。


OPEL に関してはよく全国グチ自慢大会系巨大掲示板で散々エンストとか故障とか言われてたけど、ゴンでも出たっすわ。


ん?だから何?

もう直しちゃったよ


ヒーターポンプっつーパーツに亀裂が。。。


基本オペルに限らず欧州車は樹脂(プラスチック)やゴムの劣化が早いっす。
っつーのも日本の多湿は想定外だから。


っつー事で当然寿命が早い。日本車で10万km耐えるパーツだとしても欧州車だと7万km程度で壊れちゃう、的な。


ゴンの場合ヒーターパイプっつーLLCを室内ヒーター熱源に回す分岐パーツに亀裂が入ったっす。






写真をクリックすると 楽天市場内 ウェビック にジャンプします



とりあえず ホルツ ラドウェル を注入したら…

1分で塞がっちゃったよ

納車の翌日に現れた症状で、納車前からの現象なのか納車後に発生したのかがはっきりしない。

けどどっちでもいいや的に アリアンロッド オートモービルさん にパーツの見積もりを依頼。速攻で動いてくれましたわ。


¥8.700- だって。ユーロ(€)安万歳!!



[PR] ホテルリステル猪苗代



今は塞がってるけどいつ割れちゃうか怖ぉうぇ!っすから、今月中に自分で交換しちゃいますわ。

ついでにラジエーター内を洗浄して LLC も交換しちゃお。


エアダクト周りにこびりついた、なんかベットベトなもの


7月31日、夏なのに涼しくてエアコン切ったんっすわ。


国産車だと3000cc以下だとエアコン切ると運転し辛いでしょ?
ゴンは 17.3kg・m/3600rpm っつートルクの太いエンジンっす。現行型プレミオ1.8S Lパッケージで 17.8kg・m/4400rpm っすから、低速のトルクが太ってえっす。

だからエアコン切ってもレスポンスがチョイ良くなる程度なんっすわ。

で、調子に乗って環状線を走っていたら岸根交差点で信号ストップしたら停止と同時にエンジンストール。。。


こっちの予想超えてくるね。


すぐにエンジン掛かるから電装系じゃねえっすね。

症状を並べて オペリスト御用達のサイト を調べたら。。。


これが アイドリング制御バルブ(ISCV)っす


アイドリング制御バルブ(ISCV)の不調。。。


『症状:エアコンを入れると回転数が不安定(走行中は問題なし)』『シフトレバーをDまたはRにしたとき、あるいはヘッドランプを点けたときなどにも、エンジン回転が落ちる』
エアコン入れると安定するけど。。。うーん、言われてみれば…時々ばらつく事があるなぁ。。。

っつー事で ISCV の洗浄を行って変化がなければ ISCV パーツ交換っす。






写真をクリックすると 楽天市場内 カー吉 -自動車用品販売店- にジャンプします


幸い アリアンロッド オートモービルさん が納車前にスロットルを洗浄してくれたらしく、スロットルはピッカピカっす。

でも OPEL のアイドリング制御バルブなんて小っせえパーツ、OPEL専門店でもない限り知るわけねえじゃん。
っつー事で ISCV にカーボンダスト的なものが、結構残ってましたわ。


本来なら ISCV を取り外してクリーナーを吹きかけるんっすけど、エンジン暖まっててネジが動かねえっす。

無理に外すと折れるかガッバガバになっちゃうから急遽取り付けたままで清掃開始。


この穴にクリーナーを噴霧


清掃っつっても基本クリーナーにお任せっす。


ピッカピカになったらダクトを元に戻して工程は終了。


給油もしておきましたわ 念のため


試しに走ったら。。。

ぶっちゃけ噴き上がりも良くなってエンジンブレーキもマイルドになりましたわ。
最初のうちは1回だけエンストしたけど、ECUに学習させていくうちにアイドリングも安定して、まぁ何事もなかったかのようっす。


っつー事で、1000円でクリーナー買って掃除したら、直っちゃいました。


こういうピット作業、俺、大好き♪

たかがこの程度のメンテナンスでディーラー工場に入れてたら、金がいくらあっても足りねえよ。自分でやったら2つの作業で1万円チョイで済んじゃうけど。








さて [ウラ話] では紹介したゴンのメンテンナンスの詳細とか欧州車に乗る時のケチケチ運転術とかを記しておきます。欧州車に二の足踏んでいる人は、読んで欲しくなるかも。。。おヒマなら見てよね。



 
続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。