FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ稼動直前企画1…ここは三途の桂川(最新の釣行記より) 

野生化したと思われるレインボー・約30cm!

 2006年3月24日、首都圏から一番近いトラウト・フィールドとして知られている山梨県・桂川に行ってきました。写真のレインボーは15:39、院辺橋下の深瀬でリーチをスウィング&ターンで底を転がしてようやく出した1尾で、この日の唯一の釣果です。

 実はこの日が私にとって初の桂川釣行であったのですが、ポイントを調べることもしなければろくに地図も見ない全くのノープラン…唯一のプランは最近フライフィッシング界で流行の〝スペイ・キャスティング〟で攻める、これだけ。それでよく釣れたものだと我ながら感心していますが、HP公開後初の釣行記でボウズではシャレにならないだけに一安心です、いやマジで。

 詳細は私のHPウラ漁師の小部屋にて。

寿堰堤ってこんな所です

 この日の桂川の水温は、朝のうちこそ7℃でしたが、晴れたおかげで10時には12℃まで上昇。そこかしこでハッチが確認できはどころか手づかみでメイフライ(カゲロウ)を捕獲できました。「これだけハッチがあればさぞかしライズあるだろう」と思ったら大間違い、トラウトはうんともすんとも言いません。
 立ち込んでみると水温の割りに冷たい水で、おまけに流れが重い。都心部では桜が咲き誇っているというのに都留地区はまだまだ〝春遠からじ〟なのかなぁ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uraryoushi.blog61.fc2.com/tb.php/1-c8860f58

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。