FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週のうらたん情報 

何とか更新を済ませましたが…

私のHP〝ウラ漁師の小部屋〟では神奈川県相模原市津久井町にある うらたんざわ渓流釣場 から頂いたデータを毎週木曜日深夜~金曜日早朝にかけて更新・公開しています。

さてウラ漁師、ボヤキ入ります…
初釣りから早2ヶ月まるで釣りに行っていないウラ漁師ですが、それなぜかといえば…インフルエンザの影響ですね。ずいぶん長いじゃないの、ひ弱だねぇ、と思った皆さん、甘いです。ケチな庶民なのに何様かと勘違いして一般市民に痴漢したりぶん殴ったりするテレ朝社員の倫理観並みに甘いです。インフルエンザは薬飲んであったかくして寝れば治るんです。が、療養に足を引っ張ってくれる輩が約1名…このうらたんざわ渓流釣場の管理人さんですね。何しろ2007年に入って予告通り木曜深夜に更新ができたのはたった1回!最初のうちは〝遅れてスイマセン〟とあったからまだ目をつぶるとしても今では金曜の7時に送ってきやがる。
で、そろそろ文句を言わねば…まず、寝る時間をそがれて(データが届くまで一晩中起きて待っているのです)こちらがいくらタフが売り物でも治るモンも治らない、なにより
データ更新を待っている皆さんに申し訳が立たない
ということ。今週末にでも正式に改善要求を出すつもりですが、今まで無償でやっていたけどサイト構築台と更新代金取ろうかしら?と本気で検討している今日この頃です。
以上、ぼやきました。

[PR] 非常時に非常に役立つテノヒラトイレ


で、今回は〝うらたん情報〟なのに一般渓流の話。
エルニーニョ終結以来日本列島を訪れている〝寒気〟のおかげでさあこれから快適な釣りができるぞぉ!と外に出たら異様に寒かった…というろくでもないオチがついて粟食っているのは私とうらたん管理人さんだけではないはず。考えてみれば去年はしょっぱなから
「なーんか季節がまるっと1ヶ月ずれてない?くわっぱ!(TRICK山田奈緒子風…微妙に古)」
と実感し続けてきたわけですから、3月になってこんな陽気である、ということは2007年になっても〝まるっと〟1ヶ月ずれているんですね。くわっぱ!
ということでせっかく桂川も全面解禁したというのに寒さにやられて
「クッソぉ~…」
という目に遭う事も珍しくないでしょう。そこでこれからの季節は〝憂さ晴らしのうらたん〟を考慮するのが利口なスケジュール、となります。どうせうらたん解禁になるとガラガラですからね。

で、意外とシビアに考えてしまうのが〝ロッド〟です。
というのもひと口に〝一般渓流〟と言っても忍野も渓流と呼ばれるし菅野川などの山岳渓流も渓流のひと言でひっくるめて考えられます。が、忍野のタックルで山岳渓流に入ったら…フライはそこかしこに引っ掛けるわロッドティップ(先端)はそこかしこに引っかかるわで釣りになりません。
ということで[ウラ話]では汎用・桂川本流・忍野・山岳渓流それぞれに適したタックルを考えていきます…おヒマなら見てよね♪




 
[ウラ話]
SAGE はSLTが使いやすい(渓流ではね)

半ばMONOマガジン状態ですが…何事もベースになる1本があると便利です。というのも
「やっぱり本流がいいなぁ…」
「山岳渓流のほうが面白いなぁ…」
となった時ベースになるロッドを基準に〝もっと長いロッドを〟〝もっと番手の大きな(小さな)ロッドを〟と考える事ができるから。で、広く渓流をカバーするなら↑の SAGE が最も使い勝手がいいでしょう(山梨県・Bravoにリンクしています)。もちろんこのところ流行のScottでもいいのですが、以前このブログでも紹介した通りMade In USA のロッドはすべからく〝硬調〟なロッドが多いものです(硬調と先調子は別物)。結構型の良いレインボーを相手にすることを前提に作られているので当然ですが、これをヤマメに使用すると完全にオーバーパワー、と感じる人も少なくないでしょう。




そこで釣り味を加味すると意外な事に SHIMANO あたりが面白くなります。元々ロングリーダー・ロング・ティペットを前提に作られたロッドで一昔前の言い方だと〝ニンフ調子〟ですが、30cmがMAXのヤマメ(それ以上はギンケ・サクラマスとなるので)を相手にするならこのくらい軟調のほうが面白い。結構マニアックな選択です。

一般渓流ならこれでもいいでしょうが忍野のように比較的開けた場所だとペナンペナンで攻めきれない、ということにもなりかねません(かなり慣れが必要なので)。そこで
Thomas&Thomas は通好みのアクションが根強い人気です

この商品は Yahoo!Shopping WaterHopuse で購入できます

SAGE; Scott; Winston は有名ですが Thomas&Thomas はある程度フライにのめり込んだ人が目にする通なロッドです。飛距離・調子共に定評があり、何より〝最もバンブー・ロッドに近いアクション〟でそれこそ〝違いの分かる人向け〟なメーカーです。超人気フィールドである忍野では〝WF2でミッジ(ラーバ)のロング・キャスト〟が要求されることもあります(末期的症状ですね)ので飛距離の出るライト・ロッドが何よりの武器になります。そこでSAGEやScottでもいいのですが、ここでは敢えてマニアックなロッドを紹介しています。

[PR] HP 10年ハワイ!キャンペーン

同じ桂川流域ではあるのですが、もっと下流の桂川都留地区より下流では#4~5がいいでしょう。
Campanella イーハトーブで洗練されたブランクから自社製品、の優良ロッド

イーハトーブ(岩手)のメーカー・Campanellaです。いずれ買おうと考えているロッド・メーカーで〝最初の1本〟としてもお勧めしていますが、ウラ漁師はなぜか持っていないロッドです(買うチャンスはあるのですがなかなか購入まで至らない…謎のロッドです)。ただし最盛期になれば
同じく Campanella トラウトの聖地で育まれたロッドは、良いです

同じくカンパネラの9ft#5ですが、このくらいの番手のほうが実は使い勝手がいいものです。〝~小部屋〟でも#5がガンガン登場していますが、やたら人だけは多い桂川でウェットを流すにはちょうどいい。意外と知られていないセレクトです。(リンクは神奈川県厚木・BlueDun
で、同じ桂川でも支流の鹿留(ししどめ、と読む)川や菅野川、朝日川では〝源流部〟がキーワードになります。で、どういうわけかほとんどの釣具メーカーでは〝源流向け7ft〟〝源流でピッタリの6ft〟とブッこいていますが、個人的には
そりゃデマだろ?
と感じてならない。5ft台のほうが断然釣りやすいのですが、ざっと調べてみたところ




長さだけは合格、なCaps フライキッズは〝これからフライを始める子供向け〟に開発したらしいですが、ウラ漁師的見解では
こんなメチャメチャなアクションのロッドを最初に持たせたら子供は釣りが下手になるだろ
です。しかし困った事に6ftを切る(5ft台)のロッドは他に見当たりません。というわけで私、源流用ロッドを作ってしまいました。欲しい人は10.000HIT以降の〝ウラ漁師の小部屋〟をご注目ください…って、結局宣伝かよ。





[さらにウラ話] 10.000HIT企画ネタバレあり




ロッドが決まればリールもね♪ということでウラ漁師イチオシの渓流リールは DANIELSON です。とにかく軽くて良い。DT3を巻くなら上写真の DANIELSSON FWフライ 2-6 がお勧めです。が、グラスやバンブーなんかではクラシカルな〝バーミンガム・スタイル〟がかっこいいんですよね。どうせ渓流フライでは単なる糸巻きに過ぎないリールですが、どうせならかっこよく決めたいですね。そこで
ひとつは欲しいビル・バラン…バンブーとあわせたらかっこいい

私がキャンベル・クーパー ルイスウェーダーで再三紹介している YokohamaField&Supply ですが、ここで ビル・バラン も扱っているんですね。ここの価格設定は安いといっても元々が高いのでこれを買うとなると
「ン!!!」
と気合を入れる必要が…ということで何か手頃なバーミンガムはないかなぁ、と探したところ




NAC さんが手頃でかっこいいバーミンガムを売ってました♪これ、今ウラ漁師一番注目のリールです。

[PR] 日産:ティーダ公式ブログ

実はこのNACさんのリールをベースにカスタマイズを計画していまして。
その内訳は、と言えば…まずリールを分解して表面の塗装を全部落として漆塗りを施す、さらに黒呂色や古代塗りを施したり津軽漆器のような唐塗りを施したり、金箔を貼ったりしてみようかと考えています。そんなことできるの?と思う方もいるでしょうが、できるんです。…以前から再三話題に出しているウラ漁師の〝総漆塗りバンブー・ロッド〟に〝総漆塗りリール〟をセットした〝漆だらけのタックル〟となるわけです。それもそこらへんの釣具にあるようななんちゃって漆ではなく正真正銘本物の国産漆というのが憎いでしょ?

結局自分の宣伝になってしまいましたが、〝ウラ漁師の小部屋〟10.000HIT突破記念で公表いたしますのでご期待ください。





 

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://uraryoushi.blog61.fc2.com/tb.php/132-763b2573

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。