スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウラ漁師流 ケチケチ自動車充実術 

納車前にクルマに積んでおいたものを少しずつ下ろしています いろいろ思い出してチョイ切なくなる瞬間


もうすぐ慣れ親しんだエルグランドE50(ウラ漁師名〝イントラピッド〟)を手放して OPEL Vectra の納車っす。

しかし基本〝ケチ〟でおなじみのウラ漁師。 Goo-net で散々検討して神奈川・東京・千葉・埼玉(・静岡・茨城・栃木・群馬)の中古車から厳選して車検が来年の6月まで残っている OPEL Vectra を支払総額15万円で購入したっつーケチケチぶり。
15万円の内訳もE50エルグランドが12万円だから支払は3万円…3万でドイツ車買っちゃったよ!っつー超渋い買い物っす。

並大抵のケチ振りじゃないでしょ?


うまい具合に見つけた アリアンロッド オートモービルさん、なんかやたら〝車検残〟多くね?この〝車検残〟のおかげでまさかの支払額が成立したんっすわ。
この店、ひょっとして、〝車検残〟狙って入荷してるんじゃね?


で、契約してから他人によく言われるのが
輸入車は故障が多いから、安く買ってもあとで高くつくよ
っつー話。

例えばタイミングベルト。
日本車は10万km交換が基準だけど輸入車は5-7万km交換が基準、フェラーリに至っては3万kmが基準っす。

そんなの知ってるよ。にやけながら口を挟んで来た奴のおよそ500倍は。


まさか…まさか、私のブログを見て

「OPEL欲しい!Vectra、欲しい!!」

と思い切り食いついちゃう酔狂な人がいるとは思えませんが、念のためメンテナンスパーツ一覧を貼り付けておきましょうか。。。






これがメルセデスやBMWやフォルクスワーゲンになるともっとあるんっすが、OPELですらこんだけ揃うから、ね。

興味深いのはブレーキパッドだけじゃなくてブレーキディスクも普通に売ってるってトコ。

この辺はメーカーと言うよりお国柄の違いで、日本車は性能が落ちても頑丈なものを標準装備するけど輸入車は少々寿命が短くても性能が良いものを標準装備しちゃう。

でも国産のパーツより単価が安いから、結局掛かるのは〝手間〟なんだよね。手間を換金すると高くつくけど。。。







特にヨーロッパ車は内装装備がしょぼいっす。

デザインやメーター周りはすんげえカッコいい、フォルクスワーゲンですらかなりテンションあがっちゃう。
なのに、つい最近まで1DIN標準でインダッシュナビつけられねえよ、とかエアコンがマーチみたいなダイヤル式、とかスピーカーがセコかった、とか。なんかしょぼいっす。

大問題になるのがナビっす。

納車待ちの OPEL Vectra(いわゆるBボディで〝ベクトラB〟と呼ばれる) はとにかく社外品を選ぶ車種で、ナビをつけようとしても苦労するんっすわ。

おまけにケチでおなじみのウラ漁師、大枚叩いて高いナビなんか買うわけねえじゃん。





写真をクリックすると 楽天市場内 カー用品卸問屋 ニューフロンテア にジャンプします


っつー事で現在購入を検討しているのが ユピテル Yera っつーポータブルナビっす。
なにしろマップル搭載、microSDカード採用で地図更新もお手軽、オービス取締ポイント等を表示、なによりオプションでレーダー探知機付マウントがある。

クルマを買い替える時もスッと取り出してサッと次のクルマに装着できちゃう。今思いっ切り食いついてますわ。



[PR] 老舗アウトドアブランド エーグル



輸入車で問題になるのはシガーソケットの形状。
ヨーロッパ車のシガーソケットは短けえからたいていのシガープラグはグラッグラっす。アメ車に至っては径が太いからガッバガバっす。





写真をクリックすると 楽天市場内 カー用品王国「ZEROA」サービスセンター にジャンプします


ポータブルナビの電源確保に不可欠な所だけに、ないと困るっす。

実際困っている輸入車オーナー、いるんじゃないっすか?





写真をクリックすると 楽天市場内 ハクライ ショップ にジャンプします


輸入車の場合バッテリーも高いっつーのがイメージっす。

だけど探せばあるモンっすね。以前エルグランドでBoschのバッテリー紹介したお店で輸入車用のバッテリー調べたら ¥14.385- だったっす。これがディーラー純正(メーカーじゃないよ、販売店の純正っす)だと¥25.200-。。。
もっともディーラー純正(っつってもBosch製品なんだけどね)も ¥12.600-+送料っつーのもあるから、日本車用のちょっと高いバッテリーってノリっすね。

OPELで検索したけど、アルファやメルセデスやBMWやプジョーやボルボなんかも同じ物使ってるから、参考価格になるでしょ?


ついでにオーディオも…

最近じゃようやく欧州車も2DINになって来ましたが、OPELは所詮大衆車、97Vectraだとチョイ高級部門だけどバッチリ1DINっす。

どっちにしても国産純正オーディオだとデザイン的に浮きまくるんっすよね。





写真をクリックすると 楽天市場内 ULMAX JAPAN にジャンプします


それに今時CDやMDって時代じゃないでしょ?

っつー事で個人的に狙っているのはmp3プレイヤーで、FMトランスミッター付の奴。
これならいつでもどんな車でも、買い替えたその時からスッと音楽が楽しめちゃいますね。

え?…音が劣化する?だから何?どうせ運転に夢中になっちゃうし、ロードノイズだなんだかんだで関係ねえっす。



で、問題なのはメンテナンスをしてくれる工場っす。


ウラ漁師の目測では
「ある程度は自分でやっちゃおうか。。。」
なんっすわ。

E50エルグランドの場合完全な怠け者の発想で全部金で解決してきた、それだけに愛着はイマイチっつーのが本音っす。

実際いまだに自分の車のナンバー覚えてねえし

結局この辺の出費も痛いし、何よりクルマに乗る楽しさをかなり犠牲にして来たっつー後悔も。
だけど40超えて自分のクルマを首都高最速仕様チューンしてるっつーのもなんか、ねえ。。。落ちつけよ、っつー感じっすわ。
でも輸入車をいじっているとむしろ
「器用っすね」
「スゲえ」
っつー感じでしょ?実際ヨーロッパ車やアメ車はある程度自分でいじる・手に負えない箇所だけ専門家に見てもらうっつーのが基本だし。


ウラ漁師が借りている野外駐車場…1万円/月と、横浜市内では平均的な値段っすが、メンテナンス禁止が契約書に明記 ここも解約して自宅敷地内に停めるから維持費が安くなるんだよね


だけど最終的な、そして根本的な問題は
「いじる場所が、ねえ」
っつー事。
ウチは横浜だから根本的にクルマをいじる土地がねえ、ガソリンスタンドと仲良くなっても最近じゃセルフでピットは貸してくれねえっつートコがほとんど。
田舎の人でもリフトアップして作業となると、意外とできないんじゃねえのかな。それに自分の土地をオイルとかわけわかんねえベットベトなモノで汚すの、ヤでしょ?


なんだけどこの辺は何とかなるもんっすね。


横浜市内にもレンタルガレージがありますわ 俺思うんだけど、潰れたGSとかセルフのGSなんかレンタルガレージやったら、そこそこ儲かるんじゃね?


Googleで「レンタルピット」で検索したら結構あるの、ウチの近所でも。
地域別にまとめたリンク集 レンタルガレージガイドで検索したら神奈川県内では地べた置き+基本的な工具レンタルで¥1.000/h、リフト使用で¥2.000/h、基本1日前までに予約が相場っす。

旋盤やグラインダーなんかの電動工具を置いているところとかあるからロッド自作派の人も使えちゃう。実際クルマ以外の使用もOKみたいっす。
ウチみたいに何本もロッド作ります的な人ならともかく、個人が自分の竿を趣味で作るっつーなら、結構使えますわ。


っつー事で次回車検までに交換しておきたいタイミングベルトを、自分で交換しちゃおうかなぁ…と本気で検討しているっす。

40になったら、輸入車をコツコツ手入れしてますっつークルマいじりをしたほうが様になるしカッコいいでしょ?



何より、落ち着いてる感じだし








 

さて、登録まであとちょっと ですがこれがまた。。。 

エルグランドに変わって楽しませてくれる(面倒見る事になる??)ウラ漁師の購入したOPEL VECTRA(アリアンロッド オートモービルさんの許可を得て掲載しています)


前回は外車をまさかの即買い、っつー急展開での購入となりましたが今日車庫証明が下りたので販売店の アリアンロッド オートモービルさん に届けに行ってきましたわ。


別に郵送でも良かったんだけどもう一度自分のクルマを見に行きたい。っつー子供かよ!な衝動に駆られて行って来たっす。

ついでにいろんな装備的なものとかエンジン詳細とか下周りとかをチェックしたい。っつー本来なら買う前にやる事を買ってからやる、っつー本末転倒な感じで見て来たっす。

ここで問題があったら直してもらうか隣のマークⅡクオリスワゴン(10万㎞走ってるけどタイベル交換しててコンディションは宜しくてまだまだ元気そうっすよ)に変えてもらおうかな、的に。


もちろん変えてもらうような事はなかったっす。


一旦自分で走らせてるからエンジンは最近回ってる。けど上から下から覗いてオイル漏れは一切なし。メルセデスやBMWでも結構滲んでいるクルマがありますから。フォルクスワーゲンに至っては、ディーラー時代の査定からバイト時代のピット作業までどんだけ滲みまくったエンジンを見てきた事か。。。洗ってもちょっとやそっとじゃ落ちないんだよね。

でもこのクルマはオイル漏れ一切ナシ。今のところね。


トヨタ・マークⅡクオリスワゴン 2.5ℓ(3.9万円+車検+諸費用だって)と並んでいますが、ほぼ同じ目線。。。こっちのほうがチョイ低いか?(アリアンロッド オートモービルさんの許可を得て掲載しています


下周りを見回して、相当綺麗であった事に胸を撫で下ろす。っつーのも最初のオーナーが札幌ナンバーの人で、解氷剤の影響で錆びや腐れが発生している的な心配があったのですが。。。考えてみればドイツ本国でも解氷剤的なものを使っているだろうから対策は万全なんだろうね。


OPEL VECTRA 1.8ℓ GL はスティールホイールにホイールカバーが標準装備 だけどアルミホイールが装着 超ラッキーっす(アリアンロッド オートモービルさんの許可を得て掲載しています)


2000ccの VECTRA CD 以上のグレードだと5穴で適合ホイールを探すのが大変だけど、今回購入した GL 1800cc は4穴でASTRAやVITAと同じ。ASTRAやVITAだとホイールが結構出回っているんっすわ。

それにしてもドイツ車は標準でもタイヤをツラ一で合わせていて、カッコいいっすね。
国産車だとゲンコツがスッと余裕で入っちゃうのが残念な感じなんっすわ。


っつー事で、あとは登録が完了して納車を待つばかりっす。

けどリアトランクのダンパーが逝っちゃっているので交換(これはお店のサービス)、なので部品を交換終了次第納車って事になりましたわ。




[PR] 掘り出し物が見つかる釣具通販のリバース



これがGM倒産の煽りで日本を撤退した OPEL なだけにいつ部品が納品されるか全く読めない。。。怖ぉうぇ!!


で、今日 アリアンロッド オートモービルさん に行く途中。。。


プリウスとメルセデス。。。
プリウスとプリウス。。。。。。
プリウスとフォルクスワーゲン。。。。。。。。
何気にBMW。。。。。。。。。。。。


以前は犬も歩けばエルグランド、さもなきゃミニバンとは呼べないような小ちゃいワンボックス。だったのにまぁ多い事。。。プリウスとドイツ車が。

相模原に入るとこの辺チョイテンション下がるけど、それでも犬も歩けばプリウスかドイツ車っすわ。
これが横浜市内に入ると。。。呆れるほど多いっすよ、プリウスとドイツ車。もう〝だらけ〟っすわ。


メルセデスとかBMWとかもこうなんっすかね…ライトのコントローラーがハンドル右側に こういうどうでもいい所が〝変わってて〟外車持ちました的な実感が湧くんっすわ(アリアンロッド オートモービルさんの許可を得て掲載しています)


結構私みたいにミニバンから乗り換えた的な人も多いんでしょうね。

プリウスを買おうとして買えた人はそのまま買っちゃうけど
「高っけえよ」
「待たされ過ぎだろ」
「なんか、イマイチ。。。どこがって言われると困るけど、イマイチ。。。」
的にプリウス諦めた人達は他のクルマ見てみたら
「何、ドイツ車ってこんなモンで買えちゃうの?」
っつートコに気づいちゃった。的な流れなんじゃねえのかな。

それにみんなと一緒じゃ嫌、的にこっちに流れた人も多いんじゃないのかな。
でも結局メルセデスやBMWやフォルクスワーゲンに流れちゃうから変なんなっちゃった、的な流れなんじゃねえのかな。


特に景気悪化で中小の社長さんがかなり手放して値崩れ起こしましたからね。メルセデスもBMWも。


でもさすがにOPELは見ませんわ。
これならどこに行ってもよく目立つ、と思ったんだけど
「プリメーラっすね?」
「アコードワゴン買ったんっすね。」
的にコピーキャットに間違われちゃいそうっす。


基本地味なクルマだからね。






 

私のエルグランドなんですが、これがまた… 

元気印のウラ漁師の愛車・エルグランドE50 ウラ漁師名『イントラピッド』


暑いよぉ。。。ジメリしかねえよ。


去年の6月以来『釣行記』が全く更新されていません。なんでかって?

理由:
1) 暑いから
2) URARYOUSHI Custom Shop でロッド設計/作成に追われてるから
そして。。。
3) ここ数週間前から再び120円/ℓと、ガソリンが高騰して動けないから

特に3)は深刻っす。
何しろ俺の愛車・エルグランドは平均5km/ℓっつー往年のアメ車並みの燃費の悪さ。V6/3300ccのエンジンはただアイドリングしているだけでガソリンを食う。

釣りに行って、朝早かったからと仮眠のつもりがガッツリ寝ちゃうと、目盛ひとつ分(およそ25ℓ)余裕で食っちゃう。おちおち寝てられねえよ。


おまけにウラ漁師のエルグランドはデュアルモード4WD。車検では黙っていても10万円コース。
すんげえ快調でガンガン仕事をしてくれるエルグランドウラ漁師名イントラピッド号は手放したくねえ。けど今のウラ漁師にはキツイっす。





そこでカービューで一括査定を依頼。


結果、3社に査定してもらって良くて10万円、下手すりゃ値段は付かないってさ。


やっぱりね。


それでもめげずに ・仙台まで行って疲れない5ナンバーサイズ程度 ・バスロッドが乗る ・燃費と維持費を考えて2000ccまで ・できるだけ金は使いたくない っつー条件でここ1カ月ほど Goo Net で物色してたんっすわ。

こんな時代だから堅実に行ったほうが良いのに未だに結構あるんだよね、『日産キューブ走行8万km:車体本体価格1万円 諸費用乗せたら30万円』っつーわけわかんねえところ。キューブなら車検通しても20万行かねえだろ、フツー。

何台か絞り込んで最安値を叩き出していたのが アリアンロッド オートモービル っつー相模原市下溝にある中古自動車屋さんがヒョコッと出していた オペル ベクトラワゴン GL っつークルマっす。


オペル ベクトラワゴン GL … 腐ってもドイツ車(アリアンロッド オートモービルさんの許可を得て掲載しています)


外車かよ。それもよりによって GM のパーツをドイツで組み上げたオペルかよ。なんか、怖ぉうぇ!

とは思ったが車検は来年の6月まで残っている、写真で見たところ悪くない。。。



[PR] 格安航空券なら割チケ.JP




っつー事でいろんな意味で怖ぉうぇ!と思いながらも確認しないと気が済まない性分のウラ漁師、見積もり&在庫確認をして7月7日に見せてもらう事にしたんっすわ。


国道16号線鵜野森交差点を左折して道なりにずーっとまっすぐ行って、北里大学病院を過ぎて横浜線原当麻駅近くの踏切の手前にスリーエフがある(その先は鮎とかで有名な相模川の昭和橋)。その真正面に店がありましたわ。


あれ?こんな所にこんな店、あったっけ?。。。


ありましたよ、オペル。なんか、こじんまりしていてイイ感じっす。

ざっと見せてもらって、(元カーディーラーの査定士の目で)事故とかの問題はない事が分かると

「試乗します?」

とサラッと言って来たっす。実はこれ重要。中古車の場合試乗できないのはなんか問題があるから。ここではあっけらかんと言ってきたっす。


お言葉に甘えて試乗したっす。


車内はこんな感じ(アリアンロッド オートモービルさんの許可を得て掲載しています)


始動時の変な音、ナシ。エンジンのバラつき音はなし。エアコンもガンガン効いている。ミラーのコントローラー、正常に稼動。ハンドルのガタつき・異音、なし。アクセルの踏み代・正常。ABSの効き・問題なし。。。初動はクリアっす。

あれ?言うほど悪くないんじゃないの?

店の前から下り坂ののち上り坂。。。いきなりこの道指示しますか?っつー感じ。
上り坂って車にそれなりに負担が掛かるでしょ?エアコンガンガン掛けているんだから、尚更でしょ?でもこれがスーッと登っていく。やるじゃねえか。
この上り坂が結構右に左に緩く旋回するので足周りも分かりやすい。うん、硬いね。ステアリングも、重いね。

俺、この硬さと重さ、好きっす。

公園を抜けて直線を走る所で、同乗する店員さんの許可を得てチョイ踏みこむ(もちろん法定速度内で)。ブワーッとキレイに噴き上がる。なんだよ、問題らしい問題が見当たらねえじゃん。


いやいやいや、マジで、言うほど悪くないんじゃないの??


最後に長い下り坂。。。ブレーキの異音や型効き・ナシ。同乗する店員さんに許可を得て2速に落とす。オペルはATに故障が出やすいらしいから。
でもクンと効いてしっかりエンジンブレーキ。Dに戻すと普通に走る。全然問題ないジャン。


断りに行くつもりが、エルグランドを12万円で下取ると頑張ってくれちゃったおかげで現金支払は3万円、っつーまさかの値段にまんまと食いついちった。

クルマの決め手は。。。もう1台の候補車 インプレッサスポーツワゴンGB は4WDだけど助手席エアバックがついていないけど、オペルには助手席エアバックが標準装備っつー点。

この車には今のところケチをつける場所がない。


っつー事で、今日7月9日、契約しちゃいました。


実は初めての外車っつーのに加えて初めてのFF車。今テンションチョイ高くなってますわ。と同時に
「ちょっと経ったら、壊れんじゃねえの?壊れんじゃねえの??」
っつースリルも味わってますわ。


慎重でおなじみのウラ漁師が大胆な買い物をしてしまいました。ホントは売りたくないけど、さらばイントラピッド。今回は久々に[ウラ話]に続きます。購入を決めたオペルの話ややお世話になったお店の話なんかに触れています。おヒマなら見てよね。






 
続きを読む

方丈工房だより その141 

今回はイキナリ本題を…ついに、ようやく、やっと仮止めまで漕ぎ着けました


私のHP「ウラ漁師の小部屋」内〝URARYOUSHI Custom Shop PRE-OPEN Site〟にてロッドその他販売の案内を致しております(ネット・ショップ用サーバ決定・サイト構築中)。



四つ葉のクローバー、いっつも髪切ってくれるイイ感じのお姉さんにあげるの忘れちった。。。



っつー事で本日の方丈工房っす。


まずはこんな感じ。

これでも十分いけそうな気がしますが、なんかトラウトロッドに囚われすぎているような…このラッパ型のエンドにするか別の型にするかは2・3日中に決定します。


で、APYU 2009通常版 の売りは何と言ってもアルミの延長パイプによる感度の向上っす。

これを損なわないためにまさかのジュラルミンを採用したわけっすが…これが結構時間のかかる作業で。


こんな感じで延長パイプにくっつきます


なにしろ木に穴を開けるほど楽な作業ではない。
まずセンタードリルで中心を彫り込んで、2mm-4mm-6mm-8mmとドリル刃を変えて穴を大きくしていく。そして予定の直径に穴を開ける。さらにチョイ長い2ピース+トップキャップっつー構造なので貫通まで 2mm-4mm-2mm-4mm-6mm-8mm と6回ドリル刃を交換していく作業が結構メンドクセエ。

でもここで手を抜くと硬いジュラルミンだとブレが生じて中心がずれちゃう。



[PR] BUFFALO Direct



っつー事で5本分を削り出すのに3日掛かっちゃった。


100%オリジナルだからジャストフィット!もちろんガタつきなし!!


ジュラルミンはかなり安定した金属だから精度も一般的なアルミA5052よりシビアに仕上げる事が出来るんっすわ。

だから市販のブッシュよりカチッと収まる。カチッと収まるから使っていくうちにガタが出るとか良い素材の割に接着剤が干渉して感度が落ちるっつー事はないんっすわ。


気に入らなければ使わなければいい、気に入るまで作り直せばいいのが小さな工房の強みっす。


目隠しのトップキャップ 隠れちゃうところだけど、チョイ段差を付けてみました


トップキャップは、感度を向上させるためのアイテム。とされていますが、実はブッシングとリールパイプの接着部分のキッタネエ部分を見せたくないがための目隠しっす。


どうせリールスクリューに隠れて見えない部分なんっすけど、ここには遊び心でフライのウェット・ロッド的な段差を付けてみましたわ。


どうせならこういう洒落心があったほうが楽しいでしょ?


この辺の作業上のデータや手順等を今後予定しているルアーロッド作成の礎にしていくんっすわ。
もうブッシュはジュラルミンで決定だね。今後は作業効率を考えて3ピースにするけど。




っつー事であとちょっとで APYU 2009通常版 が完成します。お楽しみに♪






 

方丈工房だより その140 

出会いが少ない…って、これじゃ話しかけられねえよ(プライバシー保護のため写真は加工させていただいております)


私のHP「ウラ漁師の小部屋」内〝URARYOUSHI Custom Shop PRE-OPEN Site〟にてロッドその他販売の案内を致しております(ネット・ショップ用サーバ決定・サイト構築中)。



出会いがないと嘆いている女性の皆様、年がら年中ケータイに食らいつかれてちゃ、話しかけられねえよ。口説かれたけりゃ、ケータイしまえよ。



散歩途中に、カブトムシ、拾ったっす♪


衝撃の事実。。。横浜なのに道にカブトムシが落ちていたっす。クルマのフロントライトにでも突進したんでしょうね、歩道でひっくり返っていたところを捕獲♪

明日にでも近所の子供にあげようか。



っつー事で本日の方丈工房っす。


まさかの7月完成に向けての APYU 2009通常版 っすが、6月はいろんな攻防戦があったっす。

まずは色の出方が気に入らねえっつー理由でやり直しを施したフロントグリップ。
これは1回のやり直しで合格なんっすけど、同じ工程を何度も見せられても見ている側は退屈しちゃうんじゃねえの?っつー事で公表はせず静かに進行。

次にいよいよ組み上げの段階で問題発生。

富士工業のリールパイプはどんなロッドにも合うようにとブッシングっつーパーツを介してブランクに装着するんっすけど、これが単にグラスファイバーやカーボンだとありきたりすぎる。何よりせっかくの感度が吸い取られそうで…

っつー事でこのブッシングもまさかのアルミ製を採用。

一般的なA5052っつーアルミは加工が楽だけど強度にチョイ問題が。でもいいんじゃね?と思いつつA2017を横目に見てみたら…値段が2円しか変わんねえんでやんの。



[PR] 【プライスダウン!】◇◆HP Mini 1000 夏モデル◇◆



っつー事で APYU 2009通常版 はA2017すなわちジュラルミンのブッシュを採用しているっす。

ジュラルミンと言えば日中戦争に先駆けて日本でゼロ戦作成のために開発されたアルミ合金っす。それをリールパイプのブッシングに採用しちゃう無茶。山本五十六元帥もあの世で呆れている事でしょう。





写真をクリックすると 秘密基地 楽天市場店 にジャンプします


でもここで問題発生。

我が工房のドリル刃はダイソーの100円ドリル刃…

初期段階で硬い素材だと結構ぶれちゃう。これじゃジュラルミン、削れねえよ。
そこで勝手に公認刃物製作地域に指定している新潟県三条市にある 新潟精機 さんで扱っているドリル刃の中から一番使い勝手が良さそうなドリル刃をオーダーしたんっすわ。





写真をクリックすると 新潟精機 楽天市場店 にジャンプします


で、本日ようやくドリル刃が届いたっす。


届いたドリル刃 チタンコートっす


かなり時間を食っている APYU 2009通常版 ですが、納品を待っている間に APYU 2010 のデザインを始めました。

元々デザイン面や漆塗りの工程確立のための要素が強い APYU シリーズです(だから安く売っているんっす)が、APYU 2010 もチョイと面白いロッドができそうっす。

実はこんだけ時間が出来ちゃったので APYU 2011 のデザインも手掛けちゃいました。こっちは皆さんの想像をはるかに超えてくると思いますわ。

それにそろそろ GOVERNMENT の全面見直しを形にしないと。。。計画表はまとまっているんっすわ。




APYU 2009対策版 お買い上げの東京都・野村様、使用感等のご感想をいただきありがとうございました。







 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。